音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

PCのCドライブデータのほとんどが消えました→復帰9割(EaseUS)

先日HDのどうしても消えないファイルを消そうとして、コマンドプロンプトやら、PCのアップデートやら?、事務業務やら、制作やらを同時進行でやっていた時に、何をどうやったのかコマンドプロンプトが激しく動き出して、何やらイヤーァな予感がしましたが気にしませんでした。気が付いたときにはすごいことになってました。

ほぼ毎日ワンオペで終日働いているしわ寄せが来ました。

 

三年に一度大ミスをします。

 

はっと気が付いて急いでそれを消した時にはもう手遅れ。

ウインドウズのデスクトップファイルからCドライブがほとんど消去される!という事故を引き起こしました。

恐らく「Y」を押して確認せずエンターを押して一気に命令がCドライブに波及していったのだと思いますが、バタバタしていて良く分かりません。

 

いろんな事を同時にやらなければならない職場とは言え、これはいけませんね。

 

代表の大事なデータが消えまくりました。

こりゃ大変だ!!!慌てて、ネットを切り、万が一の時に買っておいた復旧ソフトを使って復旧しました。一応使ったのはこれね。。↓↓↓↓

 

一回以前も良く分からないままenterを押していってデータを消したことがあったんです。ウインドウズ、ちょっと苦手なんです・・・。

f:id:terraxart:20181104195344p:plain

ほとんどファイルは戻ってきました!!!!(すごい)が(一瞬だと思ったけど、かなり被害が大きかった)、未だに開かないファイルがあり、皆さんにご迷惑を今後お掛けしそうな次第です・・・。。とほほ。。。。

健康になったからって忙しすぎちゃいけない!!!

そそっかしいんだから・。。

 

でも90%以上は戻ってきました。

先日はそれでほとんど時間を費やしてしまいました。。。

 

データは戻ってくるのですが、

無くなった場所に自分で戻さないといけないので、目が疲れ…いや、目はまるで疲れません。アーシングしてるんで。今日も代表ご指摘のファイルが開かないので格闘してました。

f:id:terraxart:20181104201454p:plain

こんなふうに一旦Dドライブに復活させて、手動で戻していきます。

フォルダによってはプロパティの「以前のバージョンに戻す」でも良いのですが、一度それをやったら、すぐ履歴が消えてしまって。段階的にそれをやることはできませんので、リカバリーソフトが絶対必要です。

=======

 

みなさん、もしゴミ箱とかを誤ってデータごと消してしまった!とかの場合(私はもっと根本的に今回は消していました)は、次の行動をとりましょう。ウインドウズの場合です。

・すぐネットを外す。

・以後何もしない。

・すぐリカバリーソフトで復旧。

これでほとんど復旧します。

 

消してからあたふたいろんな作業をしていますと、その間にどんどんドライブに新規データを保存していくことになるので削除されたデータ領域からどんどん上書きされてしまいます。

データはごみ箱に捨てられ、削除されても消えていません。

「このデータの場所は空だよ!」っていう命令だけが出ているだけです。そうやって処理速度を上げているだけで、消されたフィルは、どんどん新たな保存データによって上書きされるまでタイムラグがあります。

だから何もせずにすぐ復旧作業に入れば大丈夫です。

「ごみ箱を空にする」で消えたデータは復旧できる?|Logitec データ復旧技術センター

 

今回私は消去が始まっていることに気が付かず、開いていたエクセルを閉じたり、制作途中の資料に使っていた各種ソフトを閉じたりしていて、消した命令プロントを何の気なしに消して5分ぐらい他の作業をしてました。

はっと気が付いたら、デスクトップが空ではないですか!!!!

 

血の気が引きましたよ。

 

またか!!!!って思いましたからね。でも何をやったのかよく分からない。。

外付けHDの1箇所だけ消す命令だと思ったのにCドライブが消えるなんて。。きっとどこかで間違ったのでしょう。

でもすぐ今回は復帰させました。

前回はアップデートの途中でした。いまだに「そこ、はい か いいえ」で聞いたってわからんだろう!!!というメッセージを誤って「はい」を押してデフォルトされました。。。。その時は自分の責任とは思わなかった。後日勉強して知りました。

 

人生で二度もCドライブ消すってヤバい人だよな。

 

二度あることは三度あるというので、バックアップを欠かさないようにしたいと思います。。。。

 

関係各位にはしばらくご迷惑おかけします!!!!

 

何を考えても今は連絡待ちなので悩んでもしようがないので、ブログ書いてやるぜ。。

 

もっと大変な今にある人たちを知っているからこそ、みんなのために明日も頑張ろう。。