音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(2013資料抜粋掲載)不定調性和声のコンセプトによる"枯葉"の様々なバリエーション★★★★

過去動画の資料を掲載している記事です。

www.youtube.com

2013年の動画です。この頃はPCで音楽作っていませんでした。

 

 

 

それぞれの楽譜を、ということなので添付いたします。

0:00 高層ビルから舞い散る枯葉
短調の代わりにテンポダウンと7コードの連続進行で"短調"を別解釈。

f:id:terraxart:20181031125009p:plain

 


0:42 月に降る枯葉
USTだけを切り離して用いた枯葉。

f:id:terraxart:20181031125216p:plain

これらを用いて。

f:id:terraxart:20181031125305p:plain

 


1:15 CGアニメーションによる枯葉のダンス
不定調性の和声連鎖です。

f:id:terraxart:20181031125355p:plain

コード進行のクオリアの活用です。なんかCGみたいな響きだな??なんて思ってつけただけの題名です。


1:59 枯山水と枯葉
ソロギターでコードネームを無視して弾いた枯葉。 

f:id:terraxart:20181031125508p:plain

コード表記は無理くりつけています。

無理くりつければつけられるし、無視したといえば無視した、とも言える。

これって、表記があてにならない、っていう意味だから、

実音+楽譜+感性

をフル動員して音楽は常に解釈しないと、どこかでフィルターがかかってしまうものだな、なんて思ったものです。

 

まだやってることが可愛いですね。