音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

<初心者が勉強した初心者向きの>グーグルアナリティクスの活用法と見方5【行動】【コンバージョン】

前の記事。

www.terrax.site


 

 『行動』指標

■どのページが見られているかの総合的指標として

f:id:terraxart:20180928163251p:plain

「概要」でよく見られているページが分かります。「ページタイトル」にすると分かりやすいですね、やはり。

f:id:terraxart:20180928161655p:plain

続けていれば、数は増えていくので、「概要」でだいたいを把握したら、

f:id:terraxart:20180928161742p:plain

ここでも「行動フロー」のデータが色々チェックしやすいと思います。

ページを見たいときは、先と同様、ページ名をクリック→「グループの詳細」→小さい→クリックです。

f:id:terraxart:20180928162015p:plain

このプルダウンの所で、様々な指標を起点としたフローデータ出ます。

 

 

f:id:terraxart:20180928162109p:plain

 

 

   

====

f:id:terraxart:20180928164828p:plain

また「サイトコンテンツ」からの期間指定で過去30日とかにして、「全てのページ」を見た時の壮観。。サイト内検索から、とにかくみっれているページ順に確認ができます。

ランディングページ(見はじめ)

離脱ページ(サイトから離れたページ)

なども見られるわけですが、ワタクシ初心者ではもはや理解が追い付いていきません。

 

「サイトの速度」=開くまでの時間の提案と平均

「サイト内検索」=閲覧者のサイト内検索詳細

「イベント」=運営者が設定

「サイト運営者」=AdSenseをやってる人が確認するデータ。インプレッション、ページ表示回数、クリックされた広告、クリック率等々が見れます。

 

そして最後の項目「コンバージョン」もまだまだわたくしはやっていません。

 

この辺はもはや中級者向きです。

 

まずは今回紹介したデータを見慣れるところから始めたほうが良さそうですね。

数か月ぐらい慣れてから中級編に行ってみたいと思います。