音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

制作メモ;(耳コピDTMcover)片想い / miwa (cover)★★★

You Tube Coverです。

www.youtube.com

 

参考はこちら(本家)です。

miwa 『片想い』 - YouTube

鉄板のラブソングです。

 

今回フルコーラスのカバーです。

原曲リスペクトで楽曲の中の中まで理解するつもりでコピーさせていただきました。

彼女のライブでの定番曲でもありますので、きっとこのオケでライブ聴けると思います。お近くの方はどうぞライブに会いに行ってください。

相沢りんなはぜひ、リアルで会って、見て、話しかけてみてくださいませm(   )m。

 

 

====

ピアノの音質高め強調!です。この曲はキラッキラ感出すでしょ、、まあ、弾けなんですけど。耳コピと目コピ。自分では弾いてるつもりです。

 

いきなりストリングスが出てくるので、勉強で打ち込むなら、これが一番時間かかると思います。

f:id:terraxart:20180920224107p:plain

苦労が、、滲み出ている。

今回は3本使ってます。top、セカンド、ボトムです。チェロもあるのですがボトムで代用しています(それをぞれぞれ4トラックぐらいずつ、全くそう聴こえないww)。機械で生を再現しすぎると、「再現しすぎる感」が出てしまうので、適度に機械の感じを漂わせながら、普通に聞いてたらわからないところにしたい、、。あくまで希望です、できているかどうかは個人の嗜好で判断いただいて。

普通に打ち込んでフリーズ(プロジェクト内バウンス)した後、全体を20-40ミリ後ろに下げてます。ボリュームが波打つので、それぞれの一音の最大値が頭から32−64分音符ずれるようにトラックごとに変化をつけて鳴らします。

 

これ本気で完コピで打ち込んだら、4、5日ストリングスだけでかかると思います。

 

ギターも打ち込みですが、ギターソロを結局自分で弾きました笑。

こんな簡単な打ち込みができないなんて・・・恥ずかしい、、とか意味の変な気持ちに苛まれながら弾きました。弾けた方がいいのに、それを打ち込みたい、みたいな気持ちはDTMerの意地なのか。

20分打ち込みで悩みましたが、弾いたら5分で録り終わりました。。。。

その後のエンディングまで勢いで弾きました。

 

みなさん楽器はできる限り触れて弾けるようにしましょう。

全然持てるイメージが違いますので。

 

 

=====

なぜこの曲が斬新なのか

"あなたに恋していいですか? 私じゃダメかな。"

これは、もはや脅迫です。

生物学的に男子はあぶれる運命にあるので、片思いをされたら迷わず受け入れましょう。断ると後で必ず後悔します笑。

 

この曲は、素直に脅迫なんです。生命体が本能で感じる強迫行為です。

「風船みたいに飛ばせたらいいのに」、、風船爆弾です。これが飛んできたら避けられません。それが爆弾だとは思わないでつい拾ってしまうからです。飛ばせなくてよかった。でも昨今はline爆弾とかツイート爆弾とかあるのでやはり「淋しさ回避武器産業」は衰えを知りません。

まっすぐな良い歌詞ですね。

ただ仕掛けがあります。

 

 

「本気なんです 本気で好きなんです」

恋は一過性のものなので、三年経てば冷めてしまいます。しかしその間は必死です。

ここでの「本気」はホルモンが体内を巡って判断能力を狂わせる淡い幻想です。

 

これを大人になれば、それが幻想であることをなんとなく知ってしまいます。

 

しかしこの曲は、それに屈せず、少女の恋の脅迫的要素を200%凝縮して、実際歌うだけで男性への恋愛爆弾にしてしまった作品だと思います。

女子は相手を見てこれをカラオケで歌うだけでいい。

"恋愛スタートの近道"を作ってしまった曲。

 

昭和世代には、画期的すぎて、"それだよ!そうストレートに歌えばいいんだよ!"なんて、飲み屋のおじさんになってしまいます。

いえいえ、作れそうで作れない曲です。

恋は誰でも大なり小なりみんな経験するのに何故それを作品にはできないのでしょう。

 

優れた才能というのは、本当に奇跡を作りますね。

 

 

りんな氏のライブパフォーマンスもがっつり雰囲気作って歌っていただいているのでどっぷり淡い恋の雰囲気に浸れると思います。

===

 

キー変化が作る潜在的妄想

この曲はキーCで始まります。

片思いの熱に苛まれている人が、キーF#とかでいきなり作ったら怖いですよね。

 

恋をして恋をして苦しくて苦しくて、いかにも無心に書き綴ったキーが一番簡単なCのキーだった、っていうのが、なんともDTMerをくすぐるキー設定。

、、、って何言ってるかわからないかもしれませんが、いきなり「すきー」ってF#コードを鳴らしたらおかしいだろ!みたいにオジサンは思う性質があります。単純なのです。体と脳だけが成長している高校生なのです笑。

 

と思ったらサビがF#のキー!wwww

なぜ???

そこでもう既にこの時点でmiwaさんの味方になっている男性DTMerは考えます。

 

”きっとCのキーのまま、勢いでサビを作ったら、高すぎて歌えなくなってしまった。

でもこのメロで歌いたい!

この言葉にはこのメロディしかあわない!

でもたかすぎる!ファルセットでも出ない!

普段ならこんなミスはしないのに、つい、恋の熱にうなされて高い音そのまま駆け上ってしまった!”

 

とか、妄想するわけですね。曲の中の中まで完璧なのです。

 

で。

 

あ、サビだけキー下げよう。

 とか考えられるインテリジェンス!(妄想)。

 

 

そこで誰でも歌えるように、サビ前にF#キーのII-Vが出てくるわけです。

 

Abm7  Db7

 

は、音楽理論キタ〜。。この丁寧な女子力で(アレンジャーさんによるものだったらすいません笑、妄想なので赦してください)誰でもこの転調に対応できて歌えるわけです。II-Vの性能がとても高いことを示してくれると同時にジャズ曲よりも、II-Vの勉強になる曲です。ただの妄想狂がまた別の男の子を好きになったのではなく、普段は理性のある子がつい燃える恋をしてしまった葛藤とか、でも自分を見失いたくない系の丁寧さ、まで感じられるこのサブリミナルなII-Vの配置。

気配りできる女子力。

 

オジサン高校生脳だと、いいメロディが出来ても、"あ、高すぎる、メロディ変えよう、、"とかあっさり思ってしまうところ。

さっきまでの熱情とか、すぐ忘れられるからね笑。

「一途な想い」って女子がやっぱり似合う言葉だよね、みたいのも偏見ですかね。

 

そしてまた2番に行く前にDm7 G6とCメジャーキーのII-Vが出てきます。

 

なんともよくできたストーリー感があるではないですか。 

====== 

 この曲は片想いしている側の気持ちを歌っているように見えますが、実は両想いの二人がそれぞれ片想いだと思っている状態の歌だ、と打ち込みながら思えてきます。

 

若い二人が勘違いから結ばれず、でも歩み寄って最後は結ばれる、その前のほんの一瞬の不安の時間を切り取っています。

だからハッピーエンドの曲なんです。

それゆえにあざといと思う人がいるのだと思います。片想いはたいていバッドエンドですからね。

でも誰一人として当事者はそれを望んでいません。

だから微妙な立ち位置のこういう"味変可能"な曲を生み出すのはすさまじく難しいのだと思います。現実と違うけど、本当はそうなってほしいという立ち位置に立てる曲。

 まあ、そのときの気分でどっちにも解釈できるのだけど...。

 

ただ、可能性がない恋はここまで思いが募りません。全く無関係な片思いでここまで思ったらストーカーです笑。

 

====仕掛けの話=====

「もしも二人で 寄り添いあってキスしたら~」

って。

仕掛けです。

 

え?まずは映画とかに行くんじゃないの?

とおもうでしょ?

でもそれじゃガツン!!と来ないんですよね、ラブソングの歌詞は。

そういう順序だと4分歌ったとしても最後に手を握って終わり、程度の歌になってしまいます。

キスを先に持ってくる多少サイコパスな感じをあえて入れることで、焦がれる片想い感が曲の冒頭ですでに出ていると思いませんか?実際みんなそうですよ、とか置いておいて(笑)。

 

また、

「なんで夜になると あなたのことばかり~」

の一文も突っ込んでいきましょう。

え?昼は?

みたいに思うじゃないですか。昼も想ってるでしょ?て。

でもちょっと違うんですよね。

昼は現実のあなたを見てやるせなくなり、夜は妄想のあなたを想って情熱に駆られる。この違いが分かるのは片想いしたことのある人だけです。

 

だから「なんで」なんです。やるせなくなるなら、夜は勉強とか制作とかに打ち込めばいいのです。会えないんだからwww。それなのに「なんでまたかんがえてしまうのか」が理解できない状態を「片想い」であって、それを認識する余裕なんてないのに「片想い」って題名をつけるのはおかしいだろ!!!みたいな。

・・・そんなこと考えるのは、無駄に理性があるオッサンだけか。

 

片想いなんて認めたくないのが男子、素直に認められるのが女子、

みたいなところが昭和にはありました笑。

 

シンプルな言葉で書かれている、矛盾をはらんだ想いの裏表の描写を妄想で読み込んでいかないと、見方によってはあざとく見えたり、表面的な淡さだけしか感じられなくなります。

 

現代は、一曲について考える、語り尽くせる時間が余りに少なすぎて、アーティストの才能をただ消費、消耗させているのではないか、なんて感じる時もあります。

学習時は自分の好きな1曲を徹底追及してみると100曲ipodで流し聴きしたぐらいの価値がありますよね。

 

 

妄想やイメージだけが人生を豊かにしてくれます笑。

 

ぜひ、若い恋はとにかく当たって砕けてください。

いずれにせよ、翌日、光が見えます笑。

 

 

www.youtube.com

チャンネル登録を宜しくお願い致しますm(   )m。

 

楽曲制作はこちらです!!まずはお問い合わせ!!

Youtube用の制作もやってまーす。クレジット表記等の必要はありません。

楽曲制作のお見積もり依頼フォーム