音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

<コラム>時間管理術;好きなことで稼ぐために心のエンジンを

 

フリーランスの時間管理術、1つだけご紹介します。

これだけでなんとかなります。

 

<ある日の予定>

・ブログを二つ書く

・授業資料ギターCD5曲を作る(五日後には完成)

・二曲コード楽譜を書く(二日後には完成)

・1曲制作する(四日後完成予定)

・1曲アレンジを進める(三日後完成予定)

という漠然とした予定があったとしましょう。別にこれ、今日はブログだけ書いて遊んでいてもいいんですが、どれも面白い仕事なのでバリバリやってしまいます。

でも、いつまでにどれをどうやってやろう??となんとなく思ってしまうので、私は45分−60分毎の作業時間を区切って朝一で予定を立てます。(ほんとは前の夜に計画するのがいいです)

9:00ー9:45 アレンジ0:00ー0:30区間

9:45ー10:30 ブログ1記事

10:30ー11:15 制作「サビを作る」

11:15ー12:00 ブログ1記事

12:00ー13:00 コード聞き取り(2曲)

13:00ー13:45 ギターCD2曲制作

13:45ー14:30 アレンジ0:30−1:00区間

14:30ー15:30 ギターCD2曲制作

(眠くなったら5分掃除)

 終了

え?まだどの仕事終わってないじゃん?ですが、この間に食事したり、メール対応したり、急なレッスンが入ったり、キッズと遊んだりという時間も含まれています。嵐のようなキッズが来るときは

15:30ー16:00 キッズ対応

という予定を入れておきます。機嫌が悪くてすぐレッスンに入ったら、逆にメール対応やったり、ネットサーフィンしたりできます。食事を済ませることもありますが、親御さんが15分後に来校してレッスン終了を待っていたりするのであまりそういうタイミングでコンビニに行ったりはしません。

当然時間が取られて、上記が進まない場合は、時間を再設定します。

 

それでも大体18:00ぐらいまでには終わってしまいます。

コードの聞き取りなんて30分ぐらいで終わりますし、サビだけ制作!と行っても勢いがついてAメロまでできたり。アレンジだって、うまく集中できると1:00ぐらいまでできちゃいます。

時々受講生、卒業生が人生相談とかに来ちゃうと、今日は諦めます。

どうしてもという作業だけを選んでみなさん帰ったあと2時間だけやります。

 

大事なのは、こうした「その時の自分にあった予定を立て改変していくこと」です。

 

どうしてもやる気が出ない、というときは、下記のようにします。

9:00ー9:30 アレンジ0:00ー0:10区間

9:30ー10:00 アレンジ0:10ー0:20区間

10:00ー10:30 アレンジ0:20ー0:30区間

10:30ー11:00 コード聞き取り1曲

11:00ー11:30 コード聞き取り2曲め

11:30ー12:00 ブログ1記事

12:00ー12:30 ブログ2記事め

12:30ー13:00 アレンジ0:30ー0:40区間

13:00ー13:30 アレンジ0:40−0:50区間

13:30ー14:00 アレンジ0:50ー1:00

14:00ー15:30 ギター録音3曲

15:30ー予定の再設定 

(眠くなったら5分掃除)

 終了

 これ、自己暗示なんです。

 

大事なのは休憩の予定を立てないことです。

こうして始めてしまえば、アレンジは1時間で全部終わってしまうことを知ってます。

ブログも30分で2記事書けてしまうことも知っています。

 

動けば体も動きます。すると色々できてしまうんです。

調子が悪い、というのは思い込みで、実は感情に関係なく仕事はできてしまうんです。一点に集中すれば。

9:00ー9:30にはこのことに集中していれば、16:00には仕事も片付き今の不安と向き合ってじっくり考えることができる。

という希望に向かって進めるわけです笑。

 

よほど不安材料があるときは、それに対処できる範囲の予定を立てます。

家族が入院していていつ呼び出されるかわからない、とか。受講生の家族が交通事故にあって色々対応しなければならない予定が入るかもしれない、というような不安を抱えていても曲の締め切りがなくなるわけではありませんから、より刻んで予定を立てます。すると意外と集中できたり、その心配案件が片付いたりして余計な不安に作業を止められることもありません。漠然としているのが一番不安を増長させます。

やるっきゃないんです。最後は。

 

やる気が起きない、今日は不安材料がいっぱいだ、という場合はやらなければならないことをリストアップして細かく予定を区切って休憩をおかずにやってみてください。

必ず空き時間ができるでしょう。脳の働きを活用した時間管理術です。

 

これ。一日が二回あるような感じですよ。15時から何しよう??となります。

制作は精も根も尽き果てるのでなかなか終日やる、というのが難しいので、そういうときはより軽い作業を前倒ししてやってしまいます。

そうやってるとブログの下書き、とか100も200もたまったりしてしまいます笑

するとブログ5記事20分、とかすぐです。

 

でもどうです?

きっとこんな生き方していたら

「お前幸せな奴やなぁ」

と思いませんか?

多分そうです。だからいろんなことが起きますが、自分は命を削って好きなことをしないと世間様に申し訳が立たない、と思っているわけです。

でもこう思えるか、思わないかで成果に差が出てくる、と思いませんか?

 

あとはあなたがどう思うかです。フリーランスになりたいか、今のままで良いか。

それはあなたの選択です。私の責任ではありません。

 

=====

フリーランスになったら、次の不安が待っています。

「来月は収入ゼロかもしれない」

これがエネルギーになりバリバリ働けます。サラリーマン時代は、どうしても就職しているだけで社会的な役割を果たしている感がありました。でもフリーランスは、好きなことで働いているので、

「好きなことをやっているのだから忙しい、できない、とか思っている場合ではない」

いつもそう思っています。そしてこれが継続の素晴らしいエネルギーにもなります。そうやって人と差がつくんだと思います。

飲んで騒いで、という時間は0です。年に2回あれば多いほうです。むしろみなさんに飲んで騒いでもらうための仕事をしているので、飲み屋の店員がお客さんと一緒に飲んでいても仕方ないでしょう?

 

このエネルギーを常時持っていれば、サラリーマン時代以上に効率よく稼ぐ、なんて簡単です。これにはおまけがついていて稼げなくても気持ちは需実している、ということです。24時間幸福感を胸において仕事することができます。だから凹んでもどんどん意識は前に行こうとするので手は止まりません。