音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

『やりたいことが見つからない』をどう解決するのか?

レッスン業で一番多い関門が、この問題です。

いろんなケースがありますが、どんどん上達していくタイプと途中で来なくなってしまうタイプにはレッスンの中の会話でそれなりに特徴があります。


 

あなたの名前が、世の中で知られるとしたら 

「その世界で名が通っている」というような存在にもし一つだけあなたが成れるとしたら、どんな状況や、どんな理由で名前を世界中に知られたいですか?

ひょっとすると、それがやりたい事へのヒントかも。

ただしこれも洗脳された状態では適切に判断が付かないかもしれません。

メモっておいて時々いるようにしましょう。脳が勝手の答えを探してくれます(RASシステム)。

 

社会に貢献できる人間になるためには

休みの日ぐらいは、好きなことを思う存分やってください。その時、「これを少しでも副収入にかえられないかな?」って思えたらもう人生半分完成したみたいなものです。そう思ってみてほしいです。社会に貢献するのは好きなとこ、得意なこと、究めたいことを見つけてからです。

 

AD

   

   

どうやって歓びを感じるのか

 

もしあなたが今両手を上げて「やったー!!!!!!!」って心から叫べるとしたら、それはどんな状況ですか?

詳細にイメージできますか?

社内一の美人やイケメンに告白されたら??とかですか??

まあ、そんなんでもいいです。

ではその後は?どうでしょう。

相手を 幸せにして、家庭をもって、良い車に乗って、部長になって、子供を海外留学させて、70になったら好きなことをやるってなるでしょう?

それってあなたが本当に望むことですか?

本当にその人生、それでいいの?そうなる覚悟はできてる?後であれがやりたかったなんて絶対言わないって約束できます?恋は三年で冷めて、またやりたいことがあなたの後悔をにじませてきますよ?

 

 

「達成感」を感じる事って何でしょう。

エベレストの頂上に立ったら?

オリンピックに出たら?

将棋のプロになって名人になったら?

UFOを見つけたら?

いろいろあなただけの歓びがあると思います。作曲家なら、たとえば、大ヒット曲が作れたら、そう思うかもしれませんね。

でもその後は?

そう、その後が大事なんです。

これらの希望って、日本の教育では「そういうのは人生を保証できないので、個人で勝手にやってください」って言う指導しかされません。でも会社員になっても状況は変わりませんよ?私会社員7年やって、なんとなく偉そうにしてしまって、結局人生の時間を浪費していました。ぼーっと過ごしてしまいました。自分の責任です。しかもそれはやめてから気が付いたことです。

 

 

「達成感」を感じることで人は変わる

誰かが用意したものではなく、自分で獲得したもの。内に秘めた強い願望と才能が爆発したもの。

55から歌をやって、1音半上まで出るようになった受講生がいます。

ボイトレは一切やっていません。歌いたい歌を頑張って歌っただけです。

ボイトレをやらなかったのは理由があります。

普段講演活動や、パーティなどで散々人前で声を使っているからです。

 

自分が達成感を感じる事って何だろう

 

これを考えるためには、自分の望みに正直にならないといけません。自分に正直になる、というのは社会的洗脳が行われている状態ではなかなか難しいです。

世界中のアリを食べ歩きたい、とか、アメリカ大統領になりたい、とかっていう通常の社会的常識の洗脳社会においては全く理解不能なレベルの話でもいいです。

それがもし素直に自分の口から発せられたら、もう80%は夢が叶ったようなものです。

後は実行に移すだけです。

その過程で真の望みを知るんだと思います。

 

すごく心の奥の奥に埋もれてる、人の望み。

 

望みがない人は、

明日は自分も「達成感」を味わいたい。そんな気持ちになれたらどんなに素晴らしいだろう。

というふうに言い聞かせる事から。

 

私は健康をこのやり方で手に入れました。アーシングを見つけたんです。

やりたいことの前に自分の体を何とかしなくちゃ、と必死でした。

やりたい仕事は健康が手に入った後見つけることができました。

フリーで生きていくととても敏感になります。

 

きっと私は皆さんより貯金残高の少ない人間です。

でも、皆さんのほとんどの人よりも自分が満たされた人生を過ごしていることを確信しています。

それだけに、もっともっと頭がちょん切れるほど考えて、何とか夢を追う人に貢献したい。

 --------------

 

どう自分がやりたいことを見つければいいか、一つの考え方としてなんとなく雰囲気を感じていただければ嬉しいです。