音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

メロディにd音がある時、幾つコードを当てられますか?;ユーミンレポート41

2018.3.10→2020.4.19更新

ユーミンレポート全楽曲目目次へ

前回

www.terrax.site

歌詞については掲載しておりませんので

https://www.uta-net.com/artist/2750/

こちら等にて確認ください。 

 

リフレインが叫んでる

open.spotify.com

 

 

 

サビの進行が、
Em |C |Bm |Em |
C |Am D |Em |% |
弾いて頂くと分かると思いますが、「どうして、どうして」という感じが良く伝わってきます。

関係ありませんが、EmからCはいわゆるフィボナッチ数列からできる和音進行です。Im→VIbです。

www.terrax.site

またAメロの「ドッッドッ」っていうベースラインが非常に、低音で呟くかのようになぜ?なぜ?みたいに独りごちているような効果を出していると思うのですが、いかがでしょう?

   

  幸せはあなたへの復讐

open.spotify.comAメロ(アルバム収録タイム 0:20-)
Am7 |G/A |F/A |F/A |
Am7 |G/A |F/A |Em7/A |
=degree=
(key=Am)
Im7 |VII♭/I |VI♭/I |VI♭/I |
Im7 |VII♭/I |VI♭/I |Vm7/I |

徹底したIに停滞するベースラインが印象的。最後のEm7/Aはe音の可能性もあり。

これは、

Am7 |G |F |F |

とした時とは印象がまるで違う、じりじりとした停滞感。

F/A≠F

である、という差異を感じることが必要です。

 

September Blue Moon

open.spotify.com

"自動ドアつれて来た秋の風"

グッときます。

September Blue Moonの歌詞

 

吹雪の中を

open.spotify.com

Aメロ〜(アルバム収録タイム 0:13-)

AM7 |Em7 |DM7 |G7 |

CM7 |FM7 B7 |E7sus4 |

A'メロ〜

CM7 |Gm7 |FM7 |B♭7 |

E♭M7 |A♭M7 D7 |G7sus4 |G7 |

サビ〜

A♭ |B♭ |E♭ |E♭ |

E♭m7 |A♭7 |Bm7/E |Bm7/E |

=degree=

Aメロ〜

(key=A)IM7 |Vm7 |IVM7 |VII♭7 |

(key=C)IM7 |IVM7 VII7 |III7sus4 |

A'メロ〜

(key=C)IM7 |Vm7 |IVM7 |VII♭7 |

(key=E♭)IM7 |IVM7 VII7 |III7sus4 |III7 |

サビ〜

IV |V |I |I |

(key=D♭)IIm7 |V7 |(key=A)IIm7/V |IIm7/V |

AメロとA'メロのメロディ構造は同じで、調を変えて歌われています。

デビューアルバムでの『きっと言える』で使われた手法の新たな切り口!

 

サビ後半、II-Vを用いて進行感を作った後、短三度上行分数コードでくぐもった色から急に白銀に染まるような展開。Bm7/Eの和声への展開はこのメロディしか当てはめることができない、という印象になる、ある種の快楽を感じるほど。

ふわりと浮かんだ空気間の中で「時間よ とまって...」と。それまでの気持ちよりも一段上の空に向かって、叶うはずもない願望を上空高く投じるようなイメージがぽんと浮かぶから不思議。

 

用例;

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |(   ) |

メロディがすべてd音であるとして。( )の中にどんなコードを入れるか、迷ったとしましょう。

たとえば、dをコードトーンに持つ和音で変化させてみるのであれば、

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |DM7 |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |B♭7 |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |Gm7 |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |E♭mM7 |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |Fm6 |

というものや、dをテンションにまで広げて、

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |B7(#9) |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |A♭M7(#11) |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |D/E |

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |B♭/A♭ |...etc

というようにも活用できる。これはジョビンの「one note samba」のテクニック。

この音楽を連ねるものは、機能でも調でもシークエンスでもなく、作り手が何を感じるか、です。

先の例に補足すれば、

 CM7(9)  |Dm7  |Em7  |DM7 |風が吹いてきて、風の香りがしているね。

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |B♭7 |風が吹いてきて、風の香りがしてない?

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |Gm7 |風が吹いてきて、風の香りがしてたように感じたけど、あれはいったい?

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |E♭mM7 |風が吹いてきて、風の香りがしてたのは幻だった。

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |Fm6 |風が吹いてきて、風の香りがして、落ち込んだよ。

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |B7(#9) |風が吹いてきて、風の香りがしてたのだけど、ちょっと状況が変わっていく感じだ。

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |A♭M7(#11) |風が吹いてきて、風の香りがして、今日も街路樹が黙ってゆれているよ。

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |D/E |風が吹いてきて、風の香りがして、何かしたいね。

CM7(9)  |Dm7  |Em7  |B♭/A♭ |風が吹いてきて、風の香りがしてたあの時。

 

みたいにイメージ当てはめられますか?

次の記事

www.terrax.site

 Delight Slight Light KISS