音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

I度調とV度調のグラデーション転調~ユーミン歌詞・コード考43★★★

ユーミンの不定調性コード進行研究

ユーミン歌詞・コード考 / アルバム「ダイアモンドダストが消えぬまに」2

 

歌詞については掲載しておりませんので

www.uta-net.com

こちら等にて確認ください。

4.SWEET DREAMS

 

 AD

 

現代でいうaikoさん的な歌詞のニュアンス世界だと思いませんか?

 

 

5.TUXEDO RAIN

(ユーミンレポートより)
Aメロ(アルバム収録タイム 0:25-)
Fm7 |Fm7 |E♭M7 |E♭M7 |
Fm7 |Fm7 |E♭M7 |E♭M7 |
D♭M7 |Cm7 |B♭m7 |Fm7 |
E♭M7 Edim7 |Fm7 B♭7 |E♭7sus4 E♭7 |
サビ
A♭M7 |Fm7 |D♭M7(11) |D♭/E♭ |
A♭M7 |Fm7 |D♭M7(11) |D♭/E♭ |
=degree=
(key=E♭)
IIm7 |IIm7 |IM7 |IM7 |
IIm7 |IIm7 |IM7 |IM7 |
(key=A♭)IVM7 |IIIm7 |IIm7 |VIm7 |
VM7 V#dim7 |VIm7 II7 |V7sus4 V7 |
サビ
IM7 |VIm7 |IVM7(11) |IV/V |
IM7 |VIm7 |IVM7(11) |IV/V |

 

 AD

   

   

 

この曲もグラデーションのような微細な転調が施されている。

pivotコードの多いI度調とV度調の転調である。

あまりに自然過ぎて分からないほどである。

E♭M7からD♭M7への変化が転調の瞬間であるが、このD♭M7が使えるのは、ユーミンのVII♭に対する感覚の応用であると感じた。これを応用すれば、
用例;
C |E♭ |F |A♭ |
という不定調性進行に音楽的脈絡を感じる人が、この進行を、
CM7 |E♭M7 |FM7 |A♭M7 |
としたり、
Cm7 |E♭7 |Fm7 |A♭7 |
としたり、
CM7 |E♭m7 |Fm7 |A♭m7 |
と変化させながら、もともとに感じた音楽的脈絡をどのように発展させ、その初めて感じる脈絡に新たな音楽的風景を当てはめられるか、について発展的に考察してほしい。


またサビにはIVM7においてメロディ音が意図的にsus4音(主音に対してのVII♭音)が使用されている。といって決してブルージーになるわけではなく、独特の浮遊感が表現されている。


たとえば、メジャーダイアトニックコードのV7をVM7にしたり、マイナーのダイアトニックコードのVII♭7をVI♭M7にして転調感を含ませながら作曲して行くという技法に発展できる。

 

ユーミンのこれまでの作品で使っている以外の和音の研究として列挙できる和音を列挙するとしたら、VII♭m、VI♭m、II♭m、IIIM7、IV#m、その他m7(♭5)系というところであろうか。

===

 

6.SATURDAY NIGHT ZOMBIES

(ユーミンレポートより)
サビ(アルバム収録タイム 1:12-)
BM7 |Bm7/E(またはD/E) Em7/A(またはG/A) |BM7 |Bm7/E(またはD/E) Em7/A(またはG/A) |
F#m7 Bm7 |E7 Em7/A |
BM7 |Bm7/E(またはD/E) Em7/A(またはG/A) |BM7 |Bm7/E(またはD/E) Em7/A(またはG/A) |
F#m7 Bm7 |E7 Em7/A |GM7 |~
=degree=
(key=D)
VIM7 |IVM7/I IV/V |VIM7 |IVM7/I IV/V |
IIIm7 VIm7 |II7 IIm7/V |
VIM7 |IVM7/I IV/V |VIM7 |IVM7/I IV/V |
IIIm7 VIm7 |II7 IIm7/V |IVM7


この曲のBM7はいきなり主和音が転調して始まるというサビであり特徴的である。

私の聞き取り、解釈の間違いかも知れない。またGM7/DはDM7かもしれない。和声感が曖昧で、どちらでも演奏できるので、適宜確認頂きたい。


このサビはIVM7であるGM7でまた別の方向にリリースされる、という工夫がなされており、風のように和声感が流れる。

 

そもそもBM7という解釈が異なるかも知れないので、アイデアとして、平行調の長調変換という技術の可能性を研究頂ければ幸いである。


用例;
CM7 |Dm7 |Dm7/G |AM7 :|
AM7に展開したとき、明転すると同時に、サブドミナントコードに飛んだかのような爽やかなクオリアを感じるのは、ユーミン楽曲の事例を聴取したからかも知れない。

 

ダイアモンドダストが消えぬまに