音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

絶望のaugコード/コンパートメント;ユーミンレポート20

ユーミンレポート目次

ユーミンレポート全楽曲目次 

ユーミン歌詞・コード考 / アルバム「悲しいほどお天気」

前の記事

www.terrax.site

歌詞については掲載しておりませんので

https://www.uta-net.com/artist/2750/

こちら等にて確認ください。 

 

5cmの向こう岸 

open.spotify.com

サビ(アルバム収録タイム 0:27-)

Em7  Em7/A |F#m7  |Gm7  Gm7/C |F  |

Em7  Em7/A |F#m7  Gm7 |F  Bdim7 |Gm7 |

Gm7/C  |Em7  |

=degree=

(key=D)IIm7  IIm7/V |IIIm7  |(key=F)IIm7  IIm7/V |I  |

(key=D)IIm7  IIm7/V |IIIm7  (key=F)IIm7 |I  IV#dim7 |IIm7 |

IIm7/V  |(key=D)IIm7  |

みた感じ、m7の連続が目を見張りますね。おおおお!ってかんじ。

ここではDメジャーキーとGマイナーキーのIIm7/Vが交互に現れてます。

DメジャーキーにおいてGm7とはIVm7なので、

Em7-F#m7-Gm7はIIm7-IIIm7-IVm7

という同主短調Dマイナーキーの「IVm7に流れた感」を利用して転調としているわけです。

 

コンパートメント

open.spotify.com

これは恋破れて、列車の中で睡眠薬自殺を考えている女性の歌。

重いテーマですが、これもユーミンの必殺技、死についての歌です。

Cメロ(アルバム収録タイム 3:10-)

E♭M7 |E♭mM7 E♭M7 |Dm7 |Dm7 |
E♭M7 |E♭mM7 E♭M7 |Dm7 |Dm7 |
E♭M7 |E♭mM7 E♭M7 |Dm7 |Dm7 |
E♭M7 |E♭mM7 E♭M7 |E♭m6 |Daug |


ここでの楽曲のキーはGm、このE♭M7はVI♭M7にあたります。

VI♭系和音独特のふわりと浮いたような進行が続くE♭mM7によってさらに足下が危ぶまれるような響きが印象的。

このCパートはユーミンの歌の中でも非常に高い音で歌われ、切実に生への悔いと死の誘惑の狭間で冷たい感じが出てます。

m7thコードの寒々しく、吹きすさぶ心、という印象。

最後のDaugはもはやあきらめてしまったどうしようもない状態。

そんな風に聴きながら印象を構築できれば、不定調性論的思考はできています。

声だけを聞いたり、コードだけを聞いたり、自分の興味のあるところだけを聞くところから始まり、どんどん全体の雰囲気を総合的に感じ取りましょう。そうなると脳は追いつかないので、別の感覚を使わないといけなくなります。

走るために、まず右足を前に出して、と考えているのが、コード進行を追いかけてる状態。そこから曲全体にイメージが広がるまで、100曲ぐらいコード進行を分析したら、私でもなれたので、才能関係なく興味のある方はトライしてみると良いでしょう。

 

曲の最後には「ひこうき雲」の時と同様に、繰り返しのゆらゆら動くコード連鎖。
Cm/B♭ |Cm/A :|

===

"白夜の荒野です"

これを死の否定と捉えるろか、絶望と捉えるとか、次の「水の影」が答えだ、とかいろいろ言う人がいるでしょうが、そういうことはあなたにはどうでもいいんです。

 

その音楽が聴こえてきたとき、それを聞いてあなたの頭の中にストーリーや映像が見えれば、それが音楽ですし、あなたにとってのリアルだと思うんです。

そうやって気持ちの入る音楽、癒される音楽と出会えばいいだけで、誰かに合わせる必要も、勉強したないように自分の意識を寄せる必要も本当はありません。

学習した内容に寄せるのももちろん自由です。色々試行錯誤しながら自分の音楽観を見つけてください。

次の記事

www.terrax.site

時のないホテル