音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

恋愛成就も、失恋も、究極的には同じもの~ユーミン歌詞・コード考16★★★

www.terrax.site

歌詞については掲載しておりませんので

www.uta-net.com

こちら等にて確認ください。

アルバム5;『紅雀』(1978)その3 

7,出さない手紙

open.spotify.com


(ユーミンレポートより)

 

 AD

 

Aメロ~サビ(アルバム収録楽曲タイム0:26~)
CM7 FM7/C |CM7 FM7/C |CM7 FM7/C |CM7 FM7/C |Em7 |Am7 |Dm7 |G7 |
CM7 FM7/C |CM7 FM7/C |CM7 FM7/C |CM7 FM7/C |Em7 E♭m7 |Dm7 |G7 |CM7 |
Bメロ
Gm7 |C7 |FM7 |Dm7 |
Gm7 |C7 |FM7 |Dm7 |
Fm7 |B♭7 |E♭M7 |Cm7 |
Fm7 |B♭7 |Dm7(11) |Dm7(9)/G |
=degree=
Aメロ~サビ
(key=C)
IM7 IVM7/I |IM7 IVM7/I |IM7 IVM7/I |IM7 IVM7/I |IIIm7 |VIm7 |IIm7 |V7 |
IM7 IVM7/I |IM7 IVM7/I |IM7 IVM7/I |IM7 IVM7/I |IIIm7 III♭m7 |IIm7 |V7 |IM7 |
Bメロ
(Key=F)
IIm7 |V7 |IM7 |VIm7 |
IIm7 |V7 |IVM7 |VIm7 |
(key=E♭)
IIm7 |V7 |IM7 |VIm7 |
IIm7 |V7 |(key=C)IIm7(11) |IIm7(9)/V |


ここでもBメロではFM7に向かうIIm7であるGm7をCメジャーのキーの後ろに使うことでVm7感を出している。


そしてシークエンスを組むように全音下がってE♭メジャーキーに転調するが、これはCmの平行長調であり、その後Cメジャーキーに戻りやすいキーになっている。またFメジャーキーからFマイナーキーに変化した感じも出ていてダイナミックな感覚連鎖が行なわれている。


たとえば作曲しているとき、Fのキーから全音下がったとき、「あとで戻れるかな?」というように思いながらは作らない。

作りながらメロディが流れるままコードを当てはめ(冒険するような気持)、危機一髪、となるギリギリのラインで戻るキーのIIm7やIIm7/V、またはV7にさえ自然と流れれば、キーは戻せる。どう流れるかよりも、どう戻るかを気にしながら作っていれば良い。また不定調性論では、"戻らなくても良い"という方法論も作っている。この場合戻らないだけの根拠を配置していくという点においてより抽象的な意味を全体で醸し出すように音楽的クオリアを働かせる。

CM7 Ebm7 G7 CM7

は戻る例である。

CM7 Ebm7 A7 D

 は戻らない例である。

これ、どちらも同じメロディを乗せることができるとあなたは思うだろうか。

例えば二番目の進行を

CM7 Ebm7 G7(9,#11,13) CM7(9,#11,13)

と解釈したらどうだろう。このような解釈で多彩な転調を構築していく応用論がコンテンポラリージャズ理論であり、これがあった上で、その先を体系化したのが不定調性論である。下記では実際に転調しても同じメロディが乗る?というような実験をしている。

www.terrax.site

 

もしこうした発想や流れは、音楽理論的である必要はない(不定調性的思考)。楽器に触れながら、コードポジションを把握してながら作曲に当たることで身につくようになってくる。

当然II-Vがどんなイメージで自分が感応するか、どういう展開の時にどんなコードを用いるか、ある程度把握できていないとそのコードを用いる、という選択肢すら浮かばないだろう。


ここではB♭7で伸ばす音が13th音で、これがDm7まで伸びていてdからみた11thで響く。

このサウンドを「歌える!」と思えることがコード感の拡張につながる。

 

 AD

   

   

 

====

8,白い朝まで

open.spotify.com

幸せを手に入れても、反対側から崩れ始める、というのが人生ですもんね。

マイナーの調子がぴったりの、しとしと雨降る曲です。


この曲で特徴なのは、ドッペルドミナントの使用と、枯葉進行の使用です。

ドッペルドミナントはどこか異国調になり、不思議感を醸し出します。
例;
Cm7 |Dm7(b5) G7 |Cm7 |D7 G7 |
におけるD7ですね。このコードの感じ、皆さんそれぞれの印象があるんじゃないでしょうか。

 

あと枯葉進行は、
例;
Cm7 -Fm7-BbM7-EbM7-Am7(b5)-D7-Gm7~
という五度進行です。

 

これは、いかにも王道的コード進行です。

 

C7-F7-Bb7-Eb7-Ab7-Db7-C7

といった流れも五度連鎖です。この数理的な規則正しさが、調的進行とマッチした、というのが枯葉進行です。数理的美と調性音楽的美意識の結合による最強進行なんですね。

 

 

9,LAUNDRY-GATEの想い出

open.spotify.com

 

「手紙を書くがらでもないし」

 

先ほどの曲に、「出さない手紙」という歌がありました。
そうか、この人は、ストーリーテラーなんだ、なんて思いますよね。

 

もしただの自分のことを歌うシンガーソングライターだったら、手紙を書かない柄の人が「出さない手紙」なんて曲を書くわけがないですもんね笑。

 

10,残されたもの

open.spotify.com

エッセイソング。

 

たとえば恋人がいて、二人が一つの存在になった時、透過していくようにその人への思いが満ち満ちると、今度は完全に一つにはなれないことを悟り、やはりまた孤独な心が訪れる、という感じ。


恋愛成就も失恋も究極的には同じもの、とでも言いたいような歌。

 

陰と陽のマークですね。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7c/Yin_and_Yang.svg/1024px-Yin_and_Yang.svg.png

 

反動的指向の思考のユーミン歌詞世界らしい真髄。

 

赤をみたとき、青を感じられるか、光をみたとき闇が見えるか、
闇が見えたとき光を感じられるか、そんな歌詞のテクニックがここにもあるような気がします。

 

これだけを見る!という集中しているとき、全く反対のものが見えてしまう、ということ。不定調性論でも2017年より、矛盾のバランスがテーマですが、一方だけを受け入れることができない、ということを認める必要があります。

僕は正しいけど君も正しい。

君は間違っているけど僕も間違っている。

これを受け入れることで社会はだいぶ前に進むのではないでしょうか。

 

 

紅雀 

AD