音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

ブログ開始から約一か月~なぜブログ業が大変なのか分かってきた

ブログ開設から一か月経ちました。

受講生の方にブログを勧めて行く上で、自分がちゃんとやっていけないと勧められません。そんな感じで始めています。

 

   

 

コンテンツの内容と旬

 これに尽きますね。

今月は「ネガティブハーモニー」の話題をたまたま扱った記事が最もPVが良く、「ああ、そういうことなんだな」とブログメディアの本質を知りました。

 

 

数字は力。

 

です。炎上の1PVも、イイね!の1PVも同じ1PV。

どのラインで自分がPV狙っていくのか、を最初に判断しないといけない、という事なのでしょう。

食っていきたいなら一日10記事が普通、だとしたら、この時点で250記事位ぐらいはなければなりません。やはりそれが物量的に難しいのだな、という事がやってみてよくわかりました。

 

めげない精神力 

大事ですよね。自分は音楽が好きなので、その周辺を絡めた記事でしたら、別に当たらなくてもひたすら書き続けられます。だからテーマにしてもないようにしても、物量にしてもぜんぜんかける、というコンテンツ量を膨らませる力とかは必要ですね。

これはギャンブル依存症に近いものがあります。「明日は必ず勝つ」笑。」ギャンブルやるならブログ書いたほうがいいかも。。です。

 

あともう一つ問題がありました。

   

やることが多すぎて追いつかない

 

アフィリエイトとか、アドセンスとか、アナリティクスとか、アドモブとか、ASPとか、どれもスタートさせただけで十分に掘り下げている時間がありません。特に音楽制作などしている身としては、「起きている時間はずっと作る」という身なので、それを削ってブログの勉強をするとかというのは、本当に命かけないとダメなんだ、って思いました。

 

スタートしたばっかりだから何も考えずアンテナが刺さったものをどんどん考えていこう。アフィリエイトはその後だ。この物量をしっかり目視できていないと稼ぐステップにはいかない、、まだまだ始まったばかり。