音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(マンション)火災報知器・非常ベルが鳴ったらやるべきこと

こんにちは、M-Bankの防火管理者です笑。

f:id:terraxart:20180701124930j:plain立川まで講習を受けに行ってきました。

 

先日、ウチの非常ベルが鳴りました。8Fなのでどこかで火事でも出たのか!!ってびっくりして一瞬判断力を失います。

今回は誤報で、近所の作業場の粉塵が飛んできた誤作動ではないか、と。設備の点検などもビル管理者等にお願いしておかないといけませんね。

 

 

AD

   

良い機会なので備忘録で、非常ベルが鳴った時、どう対処すればよいか、簡潔に書きます。

特にビル関係者の皆様向きのは話です。

 

========

 <火災が視認・確認できた時>

もう火が確認出来ていたら、

・基本、階段から退避

・初期消火者は固定電話から119番

退避後、周囲の安全確認→119番(携帯)

(消化する人、連絡入れる人、避難指示をする人が明確に役割分担されていると良いですね。一人しかいないときは、判断力が問われます。訓練や消防署の講習を受講しましょう。)

 

<火災が確認できない場合>

まず建物全方確認→119番(固定電話)

です。

 

連絡は報知器を確認した全員が行う義務があります。

 ========

 

固定電話なら、途中で切れても場所の特定ができるんですって。

誤報かどうかなんてわからないし、消防局の方に見てもらわないと周囲からいろいろ憶測が出てきてパニックが起きて不安が二次災害につながるかもしれません。

 

適切な「逃げる」「報告」については待たずにどんどん行動を起こしましょう。

 

消防車が到着して場所が分からなかったら大変なので、到着後すぐに調査が必要な場合は呼び止めに行きましょう。ビルで屋内に閉じこもっていたら消防員が探せないかもしれません。

 

AD

   

 

貴重品を持って逃げる、とかできたらツワモノですな。命以上の貴重品があれば、ですが。

<初期消火について>

無理だと思ったら逃げてください。火が天井に回っていたらアウトです。逃げよう。

www.maizuru119.com

www.bousaihaku.com

 

<非常ベルの止め方>

いろんなタイプがあるので暇なときに確認しておくとよいです。

ただし「誤作動」だと分からないうちはまず周囲の確認から!

ameblo.jp

www.meikoku.co.jp

 押し方と止め方。

www.youtube.com

www.youtube.com

暇な時に読みましょう。。

火災からの避難