音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

S.wonder

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ7★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム8;「I Was Made to Love Her」〜愛する娘に〜(1967) open.spotify.com 事例19;I Was Made to Love Her (CDタイム 0:14-) F…

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ6★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム7;「Down to Earth」〜太陽のあたる場所〜(1966) 事例13;A Place in the Sun「太陽の当たる場所」 open.spotify.comE♭m7 |…

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ5★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム5;「Steve at the Beach」〜アット・ザ・ビーチ〜(1964) open.spotify.com 事例8;Beachstomp (CDタイム 0:07-) F |F |B♭ |…

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ4★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム3;「The 12 Year Old Genius」〜12歳の天才〜(1962)(該当楽曲なし) アルバム4;「With a Song in my Heart」〜わが心に歌…

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ3★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム1;「The Jazz Soul Of Little Stevie Wonder」(1962) ※記念すべき作品であるが、和声のバリエーションに特化した本レポート…

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ2★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // <不定調性論について> 盲目であるスティービー・ワンダーは、楽譜を書かない。感じたことを創作し、録音して、記憶して、演奏する。楽譜を考えずして、…

M-Bankスティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート公開シリーズ1★★★

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ You Are the Sunshine of My Life You are the sunshine of my life That's why I'll always be around You are the apple of my eye Forever you'll stay in my heart 君は僕の太…

Outside My Window /Uptight Everythings Alright他 / Stevie Wonder★★★

83, Uptight Everythings Alright/You Havent Done Nothing / Stevie Wonder You Havent Done Nothing // Stevie Wonder You Haven't Done Nothin' YouTube AメロEb7 /Bb /Db | BメロAb7 G7-Gb7|F7 |A7 |Bb7 |Eb7 D7-Db7-C7-B7|Bb7 |Eb7 | Aメロは1コードの…

なぜ彼はクリシェを使うのか。87, Too Shy To Say / Stevie Wonder★★★

スティービー・ワンダーの不定調性進行分析87, Too Shy To Say / Stevie Wonder // Stevie Wonder - Too Shy To Say. - YouTube EM7 |Eaug/C |AM7 E/G# | F#m7 B7|EM7 |Eaug/C |AM7 E/G# | F#m7 B7| DM7 |C#7 |CM7 |B7 |BbM7 | A7 |DM7 |F#m7 B7 | 控えめで…

非視覚的な上昇連続転調;85, Summer Soft他/ Stevie Wonder★★★★

スティービー・ワンダーの不定調性進行分析 85, Summer Soft/Sweet Little Girl / Stevie Wonder // Stevie Wonder - Summer Soft (Lyrics On Screen) - YouTube <スティービーレポートからの抜粋>事例82;Summer Soft (CDタイム0:00-)1AF#6 |F7 |EM7(13) …

My Cherie Amour、Looking For Another Pure Love、Kiss Lonely Good-bye  / Stevie Wonder★★★★

スティービー・ワンダーの不定調性進行分析 76, My Cherie Amour / Stevie Wonder // <スティービー・ワンダーレポートより展開> Stevie Wonder - My Cherry Amour - YouTube アルバム12;「My Cherie Amour」(1969) 目次に戻る事例38;My Cherie Amour (C…

そのコードから次のコードに向かう時、あなたはそれをどう決めるか?;70, Sir Duke/For Once In My Life / Stevie Wonder★★★

スティーヴィー・ワンダーの不定調性進行分析 Sir Duke // <スティービー・ワンダーレポートより展開>Sir Duke Sir Duke by Stevie Wonder with lyrics AメロB |Abm |G |Gb |B |Abm |G |Gb F| BメロB Bb |A Ab |A Bb |B |B Bb |A Ab |A Bb B C |Db | サビB…

今見ているものを、今まで見てきたもののように見ない;71, Blame It On The Sun他 / Stevie Wonder★★★

スティーヴィー・ワンダーの不定調性進行分析 71, Blame It On The Sun/As If You Read My Mind Stevie Wonder // <スティービー・ワンダーレポートより展開>事例62;Blame It On The Sun (CDタイム 0:13-) Stevie Wonder - Blame It On The Sun - YouTube…

恋愛は理論でするべきか(?);128.(事例68)Higher Ground★★★★★

スティービー・ワンダーの不定調性進行分析 1973年のアルバム「Innervisions」からの一曲です。 // イントロからe♭-g♭-a♭のベースラインが印象的です。 さて。この曲も、コード進行というより、旋法的楽曲として感じるのですがいかがでしょうか?スティーブ…

スティービー技法の集大成;80, Overjoyed / Stevie Wonder★★★★

スティービー・ワンダーの不定調性進行分析 80, Overjoyed / Stevie Wonder // <スティービー・ワンダーレポートより展開> Stevie Wonder - overjoyed (lyrics) - YouTube <スティービー・レポートより> 事例104;Overjoyed(CDタイム 0:00) イントロD♭6 C…

「移動」は不安と躍動の象徴;69, Living For The City他 / Stevie Wonder★★★

スティーヴィー・ワンダーの不定調性進行分析 69, Living For The City/Boogie On Reggae Woman / Stevie Wonder // <スティービー・ワンダーレポートより展開> Stevie Wonder - Living for the City 事例66;Living for the City (CDタイム 0:11-) AメロF…

73,Don't You Worry 'Bout A Thing / Stevie Wonder(2017)★★★

スティービー・ワンダーの不定調性進行 73, Don't You Worry 'Bout A Thing / Stevie Wonder <スティービー・ワンダーレポートを参照>事例71;Don't You Worry 'Bout a Thing (CDタイム 0:38-) // AメロE♭m B♭7(♭13) |E♭m7 A♭7 | D♭m7(9) G♭7(13) |BM7 E7(…

127,(事例61);Superstition(2017)★★★

スティービー・ワンダーの名曲です。 この曲のコードもそのサウンドはもちろんなのですが、実はスティービーらしさがちゃんと出ています。 AD // ==「スティービー・ワンダー楽曲研究レポート」「スティービー・ワンダー楽曲研究-リフトハーモニックリズム…

M-Bankスティービー・ワンダーレポートの出典です★★★

レポートの公開を始めています。 www.terrax.site 下記は過去記事のリメインです。 彼の楽曲には、 ①クリシェ ②無謀な転調 ③軽度な不定調性進行の乱立 ④急に地味な和声展開、とってつけたような和声展開を用いる が特徴的に見られます。 // たとえば①ですが…

スティービー・ワンダー"Golden Lady"のIV#m7からその先へ★★★★

事例67 Golden Lady (CDタイム 0:41-) INNERVISIONS AメロE♭M7 |Fm7 |Gm7 |Am7 D7 |E♭M7 |Fm7 |Gm7 |Am7 D7 |BメロE♭M7 |B♭M7 |A♭m7 D♭7(13) |G♭M7 |G♭m7 |Bsus4 B7 |Am7(9) |D7 |CメロGm GmM7 |Gm7 C7 |A♭M7 |A♭M7 |Gm GmM7 |Gm7 C7 |A♭M7 |A♭M7 |GM7 |GM7 …