音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

★★★★

<コラム>各種音楽理論と不定調性論は何が違うのか★★★★

2018.5.28⇨2019.1.5更新 www.terrax.site <不定調性論を用いて作った楽曲事例集を下記にまとめました> www.terrax.site そのルールをいつ破るか 最初に一般的な楽典、音楽理論を学習しますよね(それらを完全に覚えなくても良い)。その後不定調性論を覚え…

副次的属和音を解放する〜不定調性論全編解説17(動画解説・補足)★★★★★

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com AD // セカンダリードミナントの拡張 こういう進行で、 Dm7の前にA7を置きます。これがセカンダリードミナントコードです。 ダイアトニックを普通に置くならAm7です。 でも、 等と解説されて学習し…

あなたの音楽ルールは実践から自分で作る~ビートルズ楽曲topic★★★★

2018.1.13→2019.12.2更新 全ての記事はこちらから www.terrax.site ビートルズの不定調性コード進行分析95,Because /The Beatles open.spotify.com イントロC#m | % |D#m7(b5) | G# |A |C#m |A7 |A13 |D/F# |Ddim | // この曲、ベートーベンの「月光」の楽譜…

スティービーのスーパーアルティメットクリシェ~73,Don't You Worry 'Bout A Thing / Stevie Wonder(2019)★★★★

2018.1.6→2019.11.22更新 スティービー・ワンダーの不定調性進行 73, Don't You Worry 'Bout A Thing / Stevie Wonder <スティービー・ワンダーレポートを参照>事例71;Don't You Worry 'Bout a Thing (CDタイム 0:38-) スティービーのクリシェライン発想…

音楽的なクオリアを自覚せよ〜不定調性論全編解説3(動画解説・補足)★★★★

2017.10.8→2019.10.28更新 前回 www.terrax.site 動画3本目の解説補足です。 不定調性論全編解説3〜音現象の心象を解き放つ 人は音に限らず、感覚器官が機能している場合に、その感覚器官を用いて感じた感覚に対して、何らかの心象を感じます。 // 目で見た…

アナタの生年月日は何の音?〜不定調性論全編解説2(動画解説・補足)★★★★

2017.10.07⇨2019.10.27更新 前回 www.terrax.site 動画2本目の補足と解説です。 // 不定調性論全編解説2〜アナタの生年月日は何の音? まず音楽という文化を初期設定に戻します。 現状までの歴史は変えることはできませんが、これから音楽表現を学びたい人に…

ジョージがジョンとポールのビートル進行を越えた曲!?:Old Brown Shoe~ビートルズ楽曲topic★★★★

2017.12.29-2019.10.23更新 ビートルズの不定調性コード進行研究 全ての記事はこちらから www.terrax.site ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察「Hey Jude」2 127、オールド・ブラウン・シュー - Old Brown Shoe open.spotify.com // ジョージの変則…

機能和声分析から心象連環分析(不定調性)へ〜Good day sunshineの#9thからの展開(2019)★★★★

2017-12-08-2019.10.16更新 全ての記事はこちらから www.terrax.site 47.Good day sunshine open.spotify.com (参考) gakufu.gakki.me 不定調性論の楽曲理解の方法、 「この進行が言っていることを私が理解する」 といういわば、、心象を連環させる分析方…

制作メモ;<動画解説>不定調性論的楽曲制作法;数理親和音モデルを作った理由★★★★

台風の夜に夜なべしました。 www.youtube.com チャンネル登録よろしくお願いいたします。 登録の方優先にご質問とかお答えしています。 www.youtube.com 音楽理論とは、多数の人に役立つための一般的な指針である必要がありました。 不定調性論は独自論です…

へんちくりんではなく表現したいという思いが生んだ音楽~52, Introspection / Thelonious Monk ★★★★

www.terrax.site 2017.11.17→2019.10.4更新 セロニアス・モンクの不定調性進行分析 52, Introspecrion / Thelonious Monk open.spotify.com // モンクが鍵盤の上に指を投げ捨てるように置く弾き方は、完全にピアノ演奏というエレガントさからは対極にあるも…

制作メモ;<動画解説>不定調性論的楽曲制作法;音楽理論だけで作曲できないタイプの人へ★★★★

久々の動画解説です。 www.youtube.com チャンネル登録よろしくお願いいたします。 登録の方優先にご質問とかお答えしています。 www.youtube.com 今回は二つの模擬制作を例に、不定調性論的な音楽の作り方、捉え方、その時何を考え、どう処理していくか、と…

中心軸システムと十二音連関表の違い★★★★

2018.11.16→2019.9.27更新 中心軸システム と 不定調性論(2019)★★★★ - 音楽教室運営奮闘記 不定調性論には十二音連関表、というものがあります。 横の組み合わせが中心軸システムや、シェーンベルクのチャートに似ています。この十二音連関表の作成には根拠…

中心軸システム と 不定調性論(2019)★★★★

2017.10.9→2019.9.27更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 中心軸システム と 不定調性論 // 中心軸システムの存在については、知人の博士号持ちの中にもご存じない方もおられました。結構ローカルなんでしょうか。 これはシステム、というよりも…

下方倍音列について_その1★★★★

2017.10.15→2019.9.23更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 「下方倍音列理論」という音楽の理論そのものが一般論として明確に存在するわけではありません。 // そもそも物理現象としてはあり得ないとされた下方倍音列は「得体の知れないもの」の…

43, Aja / Steely Dan〜理屈を越えるために理屈を知る-君の気持ちイイは君だけの感覚★★★★

www.terrax.site 2017.10.7⇨2019.9.22更新 スティーリー・ダンの不定調性進行分析 43, Aja / Steely Dan // あまり勉強をせず「俺は理屈じゃなくて、自分がいいって思ったものをやったほうが気持ちいいんだ」と考える人がいます。 自分がいいって思うものは…

I→iv#の流れに脈絡を作る。12,In Her Family / Pat Metheny★★★★

www.terrax.site パット・メセニーの不定調性コード進行分析(2013-06-09→2016→2017→2019.9.19更新) // open.spotify.com G#m7(9) |DM7 |EM7(9,#11) |D#m7 | C#m7 EM7(9) |F#sus4(9) EM7(9) |C#m7 G#m7(9) |F#/A Aadd9| E/G# BbM7(#11)/F |E BbM7(#11)/D |E B…

制作メモ;<ピアノ曲>Qualia-不定調的な即興曲〜感性で曲を作るとは?★★★★

いつもこういう音楽が頭の中で鳴っています。 これまで無視してきた頭の中の雑音を曲にしてみました。機能和声に原理的な違和感を感じるのは、この脳の雑音のせいだと思います。 雑音なのか、声なのか。特に昔は風邪で熱にうなされた時とかひどかったです。 …

和音の印象と進行感について考える~独自感覚の再起動★★★★

2017.9.13-2019.9.9更新 方法論をまとめて⇨創作活動をして作品を残していくこと が大切だと考えています。 だからコンセプトができたら作品作りをしながら方法論をまとめていってください(そう、二重に手間なんです笑)。 作曲しているときは方法論を考えて…

31, Giant Steps / John Coltrane★★★★

www.terrax.site 2017-9-6→2019-8-18(更新) ジョン・コルトレーンの不定調性進行分析 同曲については、もう多くの分析がなされています。 不定調性論の観点で、他ではあまり書かれないことを書いてみたいと思います。 (追記参考ページ) www.terrax.site ww…

One Note Samba(旋律という存在について考える)★★★★

www.terrax.site 2017.8.17→2019.8.11(更新) 82, One Note Samba 〜One Note Sambaを題材に旋律という存在について考える〜 One Note Samba ; Antonio Carlos Jobim - YouTube

モーダルインターチェンジって何?2~So Whatは完全なモード曲じゃない??★★★★

2017.8.9→2019.8.4更新 ちょっと難しい話 純正なモーダルインターチェンジ、という方法論は、先の記事の通り、モードジャズにおいて用いられた方法論です。 www.terrax.site // 例えば、Dm7 |Dm7 |Dm7 |Dm7 |G7 |G7 |G7 |G7 |CM7 |CM7 |CM7 |CM7 |というモー…

制作メモ;<ピアノ曲>In Peace~不定調的な即興表現★★★★

不定調性論で作るピアノ小品、第二段。 教材的に使います。 もちろん楽曲が教材のように素晴らしいという意味ではありません汗。。 www.youtube.com チャンネル登録よろしくお願いいたします。 登録の方優先にご質問とかお答えしています。 www.youtube.com …

制作メモ;<ピアノ曲>不定調的な即興表現★★★★

不定調性論で作るピアノ曲です。授業などで活用するために作りました。 www.youtube.com チャンネル登録よろしくお願いいたします。 登録の方優先にご質問とかお答えしています。 www.youtube.com // 即興的に横の流れだけで作ってます。理屈以前に自分が感…

コードスケールって何?②~勉強する意味とかの話★★★★

前回、コードスケールの考え方の基礎に触れました。それらをすべて表にしたのがこちらです。 www.terrax.site www.terrax.site これ覚えていて音楽の仕事している人って、どのくらいいるんでしょうね・・。 ほとんど「体得している」ので理屈とリンクしてい…

パブロフの犬とドミナントモーション★★★★

www.terrax.site これも自分に不定調性論、という観点があるから言えること、になります。 V7-Iの解決は幻想である と告げられた時、あなたはどう思うでしょうか。音楽理論では、これは解決感を導く基本的な進行で、小学生の頃から、この価値観で出来上がっ…

Related Harmonic Synthesis~関連する倍音を合成するハーモニー★★★★

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site よくあるハーモナイズの一つのアイディアです。DTM的な発想を展開していきます。 イメージが湧いて使える人は使ってみてください。 // これを一音一音スポットハーモナイズするとしましょう。 ただし機能とか調と…

和音の機能変調利用について★★★★

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site すでに先鋭的な作曲家は使っている手法です。 またずっと以前から認知されているスタイルの中にもあります。 不定調性論の応用でもあります。 ああそれ知ってる!っていう感覚はあるかと思います。 そもそも機能和…

秋の特別企画。希機能剥離進行について~新しいコード進行概念を活用しよう(後編)★★★★

それでは本題に入りましょう。下記の表を見てください。 たとえば、C△というコードの構成音のどれかを半音ずらすと、B△またはC#△の構成音に移動することになると言えます。 また、C△の構成音を全音動かすと、A#△またはD△の構成音に移動する、と言えます。そ…

秋の特別企画。希機能剥離進行について~新しいコード進行概念を活用しよう(前編)★★★★

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 珍しくコード進行の話だよ! 新しい技法っていうほど偉そうなものじゃないですが。 不定調性っていう悪魔の法典wwならではの話題です。 そのスジの人たちでひっそりシェア頂ければ幸いです。 例によってどんどんコ…

(2013資料抜粋掲載)不定調性和声のコンセプトによる"枯葉"の様々なバリエーション★★★★

過去動画の資料を掲載している記事です。 www.youtube.com 2013年の動画です。この頃はPCで音楽作っていませんでした。 // それぞれの楽譜を、ということなので添付いたします。 0:00 高層ビルから舞い散る枯葉短調の代わりにテンポダウンと7コードの連続進…