音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

★★

超簡易ギターコードポジション一覧表★★

ギター始めて二か月!来週どうしても人前で演奏しなければならない!!! という場合に、押さえられないコードが出てくるのは辛いです。 そこでなるべく簡単に押さえて、代用法などを記した表を作りました。 =========== www.dropbox.com ・なる…

コードの覚え方(基礎)★★

印刷して書き入れ可能な五度圏のフリー画像作りました。

楽譜の読み方と初見の上達法_最終回★★

HP移行に伴うリライト記事です。 www.terrax.site // 第10回<最終回> その他の表現と譜面の進行 学習熱心な皆さんであれば、「楽典」を買ったり、先生や友人に聞いて読めない記号などは独力で見つけられているかと思います。このページに書かれている事項は…

楽譜の読み方と初見の上達法_9★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site // 第9回 調の譜面に慣れよう2 続いてマイナーキーにも慣れてしまいましょう。これらの譜面は例題としては変態的でとてもおかしな旋律となっています。自然なフィーリングで表現できるように…

不定調性論ってなに?(2019)★★

こんにちは。普段はmusic school M-Bankの運営やレッスン、音楽制作などを行っています。 音楽表現について考えているブログです。 各記事は数年程度一般音楽理論の学習を経た方が対象になりますが、言葉のイメージだけを感じ取って読んで頂くだけでも十分で…

楽譜の読み方と初見の上達法_8★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site // 第8回 調の譜面に慣れよう1 この「調」を覚えてくるといよいよ音楽的になってきます。 調号についてはこちらをご覧ください。 www.terrax.site ト音記号の右側に#や♭が付いている譜面を見…

楽譜の読み方と初見の上達法_7★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site // 第7回 付点音符に慣れよう 音符を少し覚えたところで今度はリズムを覚えましょう。 付点音符は元の音符の半分の長さの音符を加える、という意味として捉えてください。 練習問題1 まずは変…

楽譜の読み方と初見の上達法_6★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site 第6回 変化音に慣れよう2 今回は五線の線上の音の変化音の学習です。どんどん覚えることが増えて、追いつかないようでしたら、同じ課題を体に染み付くまで繰り返しトラしてみてください。 体…

楽譜の読み方と初見の上達法_5★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site // 第5回 変化音に慣れよう1 譜例1この四つの音の関係は等しくなります。つまり音程の上では同じ音です。これを音名にすると、F#=G♭ A#=B♭ C#=D♭ E#=Fとなります。これを鍵…

楽譜の読み方と初見の上達法_4★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site // 第4回 ちょっとだけリズムを付けてみよう3 譜例1これは4/4拍子で四分音符を打っていますね。!譜例2これは4/4の1小節を八部音符で示しました。次の譜面を見てください。譜面3 今…

楽譜の読み方と初見の上達法_3★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら www.terrax.site // 第3回 ちょっとだけリズムを付けてみよう2 今回は前回のバリエーションに加え、もう一越え、リズムを付けてみましょう。ご自身だけの資料を自分で作って、自分で書いて、覚えることをお薦め…

楽譜の読み方と初見の上達法_2★★

HP移行に伴うリライト記事です。 前回はこちら。 www.terrax.site // 第2回 ちょっとだけリズムを付けてみよう1 今回は楽譜が読めなくても、楽器をやったことがある人なら簡単に出来るリズムを付けてみます。譜例1 四分の四拍子では一小節に四分音符は四つ!…

楽譜の読み方と初見の上達法_1★★

HP移行に伴うリライト記事です。 // 将来的に楽譜を読めるようにしたい!という学習者のための楽譜の読み方と、初見がある程度できるようにしたい、という方のための企画です。 学習期間は毎日20分で3か月から半年程度です。それだけで初見演奏で仕事ができ…

(DAW;基礎)(テスト!)ピアノロールで音程の名称を勉強しよう2~4WCL~不定形ソリ★★

ピアノロールで音程を書いてゆくよその2--( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ 今回はテストをやってみよー! まえのはなし↓ www.terrax.site <さんこう> (基礎)音程・テンション解説一覧表★★★ - 音楽教室運営奮闘記 (基礎)音程早見一覧表★ - 音楽教室運営奮闘…

(DAW;基礎)ピアノロールで音程の名称を勉強しよう1★★

ピアノロールで音程を書いてゆくよ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ 音程の勉強だよ!曲作れる人は音程なんて関係ないボぉーン!!だけど、音程いえるとカッコ好いよ! 音程の話。 www.terrax.site www.terrax.site // 半音の数で最初は考えよう。 m2=半音 M2=半音2…

(基礎)コードの構成音名確認問題集★★

コードの構成音を覚えるチャート問題集 暇な時のチャレンジ問題です。 同様にスマホなどで画面を拡大して右側を隠してコードの構成音を答えます。 これによって何でダブルシャープやダブルフラットが度数によって使われるかの理由がわかるでしょう。また覚え…

(基礎)ギターのフレット音名確認問題集★★

ギターのフレット音名確認問題集 ギターのフレットの音もどうせ覚えてしまった方が便利です。 これもリクエストがありましたのでお作りしました。 合わせて、コード構成音も覚えてしまえば、フレット構造で音程とかも全てわかります。スマホなどで画面を拡大…

(基礎)II-V-I穴埋め問題集★★

二つのタイプがあります。 メジャーキーは IIm7-V7-IM7-VI7 マイナーキーは IIm7(b5)-V7(b9)-Im7-IIIb7 右側が答えです。右側部分を隠してトライしてみてください。アナログ。。。。 スマホなどで画面を拡大して右側が隠れるようにすると良いでしょう。 順番…

(基礎)雑音から音楽へ(音楽以前の話)★★

ジオシティーズが運営終了、ということでこちらに移す作業にてんてこ舞い。 音は振動現象・・・ 私達が耳で聴くことのできる音は全て、空気が振動している現象です。 雑音でも騒音でも、話し声も、もちろん楽器の音も空気の振動現象です。人間の耳の構造が周…

(基礎)スケール/コード構成音早見表★★

<スケールの名称について>このページで扱っている音階は、ポピュラー・ジャズミュージックで用いられるものです。そのポピュラー音楽における基本的な音階は、アイオニアンであり、メジャースケールであるため(それが最もポピュラーなため)、それらの名…

(基礎)スケール/モード構成度数一覧表/avoid noteについて★★

<スケールの名称について>このページで扱っている音階は、ポピュラー・ジャズミュージックで用いられるものです。そのポピュラー音楽における基本的な音階は、アイオニアンであり、メジャースケールであるため(それが最もポピュラーなため)、それらの名…

(基礎)なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの??★★

Q なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの?? A 譜面で分かりやすく書くためと、和音の構成音表記に従ったため、また「音階」の名前の順にしたがうためです。 たとえばD#△(D#メジャートライアド)を例にとると、 その構成音は、 D#,F##,A# ##=ダブル…

<不定調性論用語/概念紹介34>原素和声単位★★

二音からできる和音のことを拙論では、原素和声単位、と呼んでいます。 もともと「不完全和声単位」と呼んでいたものです。 たとえば、 cとg の二和音。 これだけだと、どっちが基音か分かりません。 これを c,e,gとすれば、cを基音とした領域の集合だな、っ…

音程が透明になる、ということ;104.セシル・テイラー / Bemsha Swing★★

不定調性論的に様々な音楽を考える。 104.セシル・テイラー / Cecil Taylor, "Bemsha swing", album Jazz advance, Boston, 1956 AD このくらい和音や音楽の形式を無視するというのは、どんなふうに考えていけば良いのでしょうか。そういうことについてちょ…

言葉にメロディをのせる~不定調性論的作曲の発想★★

こちらも先生向けの記事かもしれません。 AD // 「ばざーるでござーる~」 って、この文章、皆さん、メロディ乗せられますよね。 では、 「コ~ヒ~ギフトはAGF」 はどうでしょう。メロディ浮かんできますか? これら"サウンドロゴ"は、大きなビジネスの一つ…

機能テンション表★★

一枚でペロッとみられるテンション表を掲示いたします。 // 細かい表記のニュアンス、V7での使い分け等は、先生方で自由に訂正し自由にご利用ください。 不定調性の教材からの抜粋です。 // //

(動画解説・補足)音楽の教育現場から〜不定調性論全編解説1★★

動画の解説の方もだいぶ終わってまいりましたので、トドメとしてブログで要点を解説させていただければ、と思います。 もし宜しければ教材をお手に取って頂ければ幸いです。どんどんその先に行くための準備を致しております。 // 今回は一回目です。 音楽の…

和音の印象について考える(2017)★★

音楽に対する感覚は、本来自分だけのものです。 あなたが聴いた感覚をあなた以外とリアルタイムで共有できる人などいません。 あなたは自分の感覚が他者と違っていても、その感覚を信じることが出来ますか? 通例、音楽の価値観を他者から学習します。 しか…

マイナーコードはなぜ悲しい響きがするのですか★★

二年に一度ぐらい、この質問を受けることがあります。つい先日も。なんか新鮮でした。 こう返します。 では、 カレーライスはなんでおいしいのか、と笑。 //

音楽理論周辺の話を緩く語る。★★

音楽理論の根幹 グレゴリオ聖歌が単旋律である目的は「聖書の言葉がはっきり聞き取れるように」として、四度、五度までの対旋律が許容され、後に三度、六度が登場し、増四度は「悪魔の音程」として"悪しき音は精神を堕落させる"とされて忌避されました。 // …