音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

2018-07-18から1日間の記事一覧

u-he TyrellN6を事例に、音色の選別、分別、整理の方法。

フリー音源を使って音色分類の例を書いてみます。 画面右上の、音色名前画面の右「preset」の文字のところをクリックすると、 音色画面になりますね。これ今開いたら整理途中でおわしているのですがww、ちょうどいいので。 この画面左、0.Bassとか1.BELLとか…

<コラム>C7(b9,#9)を使ってみて?★★★★

綺麗ですよね。流れ。半音反行してる感じとか。 C7(b9) FM7で済むところ、もうちょっとスリリングにして濁らせて解放、みたいな感じですね。 でもこれって、使っちゃいけないコードだって習いました? それとも一般的ではないけど、とか濁されました? いず…

<コラム>専門学校でやる事、から。

前回の続きです。 専門校事務を7年経験したので、こちらの方が専門です。今でもスクールのスタッフをやっています。 ■仕事につながる講師を選ぶ。 これがとても大切です。このためだけにあなたは300万払うんです。勉強とか練習とかはこれに比べたらたいした…

<コラム>音楽を学ぶ機会があるならやって欲しい事!

音楽を学べる場で、「授業面倒だな」って思うのは、飽食の日本で、食べ物を捨てるようなものです。講師の責任も大きいです。 そう甘えてしまうのは誰でも同じなのに、講師としてそれを放置しておけばそれは講師の責任です。でも学生様もこう思ってください。…

<不定調性論用語/概念紹介63>スケールアウトの根源★★★★

ドミナントモーションのエネルギーの根源はこのトライトーンの半音での解決です。 マイナーコードではこれが作れないために、b9thを投入します。そしてこのb9thはスケール外音です。 スケールアウトの正義の根源がここにあります。 秩序を保つためには、多少…

<コラム>根拠がなくても良い。根拠そのものを創造する。★★★

円周率π = 3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 41971... なわけですが、例えば、この数字の列を、旋律にしてメロディにしましょう、と考えたとします。あなたならどうやって作りますか? 数式?セリー?置き換え?自分だけのルールを作りますか? …