音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

2018-06-21から1日間の記事一覧

Macでアプリケーション独自のカーソルをスクリーンショットする技。

カーソル型が何でもいいからスクリーンショットできればいいやっていう場合は、「グラブ」を使ってね。 「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「グラブ」です。 いつもここに置いてあります。 一回クリックした後で右クリックして。 「タイマーで画面全…

(Digital Performer)ctrl(またはcommand)、shiftを用いたデータ選択、移動、複製

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ ↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございま…

(Digital Performer)mp3バウンス

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ ↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございま…

(Digital Performer)DPでのモノラルデータの作成

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ ↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございま…

(Digital Performer)選択したところのmidiデータをオーディオ化してトラックに並べる(フリーズ)

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ ↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございま…

(Digital Performer)良く使うショートカット表。

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ ↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございま…

<不定調性論用語/概念紹介30>領域を分ける和音★★★★

基音cにおいて、 Cu5+Cl5はいわば共通音が一音である「希結合領域和音」です。 このように上方と下方の領域が一つの基音の中で発声する和音を教材では「領域断層和音」と呼んでいます。 基音cでいうなら、不定調性論は第八倍音まで使いますから、 上方=c,e,…

<不定調性論用語/概念紹介29>結合領域和音★★★★

基本の和声単位が出来たら、あとは自由な組み合わせです。 私たちは、刷り込みよって、三度堆積の和音を特化して考えていますから、和音創りのげ原点に戻るとき、 機能和声で通例作れる和音と、その後のジャズ、フュージョン、現代音楽などで作られる和音を…

制作メモ;(cover) I WANT YOU BACK / TWICE★★★

I Want You Back / TWICE 映画 - YouTube(COVER) です。 制作時間は6時間です。 原曲は、 TWICE「I WANT YOU BACK」Music Video - YouTube もちろん元ネタは、 I Want You Back - The Jackson 5 - YouTube midiデータだけでJackson5のノリを作るのはとても困…