音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

2018-02-09から1日間の記事一覧

"そして、最後には、あなたは愛を受け取る、あなたが与えた愛の分だけ"~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察「Abbey Road」7 12、ジ・エンド - The End AD // この曲は、もはやその後のポール・マッカートニーソロの活動における音楽性が開花しているような気がします。 A7 |D B |E A…

Golden SlumbersからCarry That Weight~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察「Abbey Road」6 11,ゴールデン・スランバーズ - Golden Slumbers AD // CM7 |% |Dm |% |G7 |% |2/4 C |E7 Am |Dmadd9 |G7 |C | C |F |C |% |F |2/4 C |E7 Am |Dmadd9 |G7 |C…

ルールを無視すると「混沌」という和声進行ができる~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察「Yellow Submarine」2 3、ヘイ・ブルドッグ - Hey Bulldog AD // イントロB5 D5 E5|F5 F#5|B5 D5 F#5|F5 D5|1コーラスB |% |F# |% |B |% |F# |% |A |F#m |B |% |A |F#m |B |…

結果的のトニックに戻ってくると、それっぽくなる~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察「Yellow Submarine」1 1、オンリー・ア・ノーザン・ソング - Only a Northern Song 「僕がどんなコードを弾こうが、どんな詞で歌おうが、問題にはならない。」とこの歌の中…