音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

あなたのb9thを探せ;わき役でいいから~ユーミン歌詞・コード考69

ユーミンの不定調性コード進行研究

22, わき役でいいから(7(♭9)の響き)

 

 

Aメロ
Gm/C--Am7--D7(b9)--Gm7--Gm7/C--FM7~

分数コードのGm/C=IIm/Vが、"・・・それでね、"という、いきなり本題に入ってくる女性の話題感に耳を傾けさせるような効果を感じませんか?

または、あなた自身の感じ方を「起動」させてみてください。

電源を押さないと動かない感情の使い方かもしれません。

または普段動いているけど気がついていない場合もあります。


ユーミン氏の歌唱の感じも、どこかちょっと世間話的な、なんか噂話を聞かされるようなざわざわとした雰囲気に入っていくような気分にさせられます。

 

歌詞の世界観に合わせた歌い方、大事ですよね。

 

このGm/CはFM7でもC7(9)でもだめなんです。作曲する人は、ざわっとした感じがほしいから、Gm/C、となります。

しかし作曲時は、"時には分数コードから歌い始めたいわ!"という方法論的野心で作ることもあるでしょう。そうしたら、それでいいんです。その際に、この曲のように
「なんかざわざわした感じ」
「急に噂話が花開いている控室に入り込んだような感じ」
をこのGm/Cから感じ取ることが出来れば、それで、

"あ!これ噂話をテーマにした曲にしよう!"

と考えれば良いだけのことです。

 

こうしないといけないという方法論がない世界なので、すべて100%あなたの意志です。

 

妄想力が大事!というのはユーミンレポートでも書きました。音楽的クオリアですね。
自伝にもそういった類のヒントが書かれています。

 

 AD

   

   

で、今日のポイントは、

D7(b9)。。

です。

もともと7thコードにb9thをのせる、という習慣自体、最初は慣れるのに時間がかかるでしょう。不協和とされる音を乗っけるわけですから。


ポップスでどう使うか、となった時の事例の一つとして、この曲でのこのD7(b9)もよい例なのではないかと思います。

 

この響きどうですか?ニューミュージックっぽいでしょ?
そして「颯爽感」と同時に、表向きは人生に何の不安もないような一人の高いスーツを着た都会の女性がちょっとしたアンラッキーですぐ「焦燥感」みたいなものを抱える不安定さ、がこの和音部分で出せていると思います。

そういうことを感じることを、理論的な感覚の前に持っていくんです。

このブログでは、なんかいかにも理論的なこと書いていますが、私自身は興味がある、というだけでこれを音楽に直結しよう、とかおもっていません。

逆に直結できないことが問題だと思って、不定調性論という考え方そのものを打ち出そうと思ったわけです。

これでだいぶ脳内がスッキリしました。

 

皆さんも自分がスッキリする方法を自分で編み出してください。

 

「勝手にそんなもん作りやがって」

って馬鹿にされるだけで、あとは健康で自由な人生が待っています。不健康で不自由だけど金があって名誉がある、とどっちがいいか、ですかね。

今はフリーランスの時代だと思います(今だけでしょうが)。

 

===

 

7(b9)の和音は背景がざわざわして、なんか落ち着かない感じ。不協和が作り出す音楽的印象です。

 

私は"バードランドの子守唄"とか、ビリー・ジョエルの"ストレンジャー"とか、b9th旨すぎ!という曲などを自分で認識するまでは、学校で学んでも????という感じでした。

まずは、いろんな曲を聴きながらも、自分で使ってみてください。

ジャンルが違う、なんて言わないで。。

普段弾いてる曲や、自分の曲のアレンジなどで7thコード、するとときどき「はっ!」とするような雰囲気を感じる7thがあると思います。それがあなたの7(b9)です笑。

 

また、展開上はOKだったものが、歌詞のテーマによっては乗せると"なんかちがう"感を与える場合もあります。それが感じられるほどにトレーニングしておけば、使いどころがわかるのではないでしょうか。

 

===

不定調性論ではC7とC7(b9)はイコールではありません。

イメージが違うからです。

そして、自分が違う、と思うからです。

 

そんなこと言い出したら、学問の意味がないじゃないか。

 

そうです。実は学問はビジネス、というだけで、それそのものは作られた商品にすぎません。

 

(学問とか知識とか経験とか人生とか、意味なんてないんですよ!!気がついて!!)小声。

 

あなたが一生懸命充実する方向に向かって進んでください。

無一文でこういうのもなんですが、日本で今、お金がないことで困ることはありません。多少恥ずかしい思いをするだけです。でも必ずなんとかできます。

だから嫌な仕事はとっととやめて、自分の腕で食べていきましょう。

 水の中のASIAへ

 素敵なジャケットですよね。20年ぐらい先に行ってる人です。