音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

やさしさに包まれたなら=やさしさとは明るいメッセージが乗る短調~ユーミン歌詞・コード考4

ユーミンの不定調性コード進行研究

ユーミン歌詞・コード考4 / アルバム「MISSLIM」1

 

以前まとめたブログ記事を現在の不定調性考を用いてリライトいきます。レポートの語調が"である調"なので一部引用部分の表現はご容赦くださいませ。

各種レポートはM-Bankにお問い合わせいただければPDF似て無償で配布しております。宜しくお願い致します(日本音楽理論研究会にて発表も行いました)。

 

1,生まれた街で

エンディング前サビ(アルバム収録楽曲タイム2:38~)

 

AD

 

A♭M7 |Gm7 |A♭M7 |Gm7 |
Fm7 Fm7/B♭ |E♭ |
A♭M7 |Gm7 |A♭M7 |Gm7 |
B♭m7 B♭m7/E♭ |A♭M7 |

エンディング(フェードアウト)
D♭M7 |Cm7 |D♭M7 |Cm7 |~
=degree=
(Key=E♭)IVM7 |IIIm7 |IVM7 |IIIm7 |
IIm7 IIm7/V |I |
IVM7 |IIIm7 |IVM7 |IIIm7 |
(Key=A♭)IIm7 IIm7/V |IM7 |
エンディング(フェードアウト)
(Key=A♭)IVM7 |IIIm7 |IVM7 |IIIm7 |~

この曲は一貫してE♭メジャーキー(Es dur)で統一されているが、最後の最後で、A♭メジャーキーにおけるVm7=B♭m7が現れ、II-Vを汲んでIVM7であるA♭M7に帰着して「浮遊感」が現れる。これは事実上の転調とも言えるし、IVM7に勢い良く向かっただけとも言えるが、メロディ音は同じなので、一瞬聴いただけでは判別できない工夫である。


エンディングは、曲がそれ以上続くこともないので、本来自由な展開が可能である。主調に戻る必要もないし、いっそ大きく展開したいと思うなら、この曲のように、最後で転調を試みるのも面白いだろう。ただ半音上げる、と言うような転調で盛り上がって終わる転調とは全く違うテクニカルな転調である。


このB♭m7も「ひこうき雲」で出て来たVm7。

(中略)

同アルバムでは「あなただけのもの」もエンディングでの転調が発生している。

 

AD

     

 

2,瞳を閉じて


I-IIm-IIIm-IV


のダイアトニック進行は「着実に」「少しずつ」という印象を持ちます。


いつも見ている海、毎回見ているんだから、どこにどんな島があるか分かっているのに、霧が晴れて高いところに立ったって、新しい島なんてみえるはずがないというのが現実ですよね。こうした歌詞の手法があるんですね。

 

例;「今日、あそこのパン屋さんに行って、店主の機嫌がもし良かったら、カレーパン一個おまけにつけてくれるかもしれない」

というようなことを詩的に表現してみてください(笑)。

 

"明日になれば、きっと物事は良くなっているはずさ"

 

明日のことなんて誰も分からないんだから、どうせ考えるなら、良い方面で考えたほうが良いに決まっています。

 

3,やさしさに包まれたなら

 

このサビの部分、平行短調、つまり暗い曲調なんです。こんなに明るい曲なのに、何でサビが暗いんだろう。

 

でもこれがこの曲の良いところですよね。切ない感じがいいです。

 


「カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら」
普通たとえ優しい光に包まれても、「ああ、良い朝だ」と思う程度です。

だから素晴らしい光なのに、曲調が短調で、すごくしっくり大人感を感じてしまうんです。


”こんなに良い朝なのに、全く今日は散々だぞきっと”
なんて思ってしまう大人の悲しさ。

 

でもそれが、
「きっと 目にうつる全てのことは メッセージ」
と良くも悪くも示し得ない言葉で、大人の悲哀を包んでくれるこの歌詞と和声の流れ。

 

このサビの進行は、
D#m |B |D#m |B |
B |G#m7 |A#m7 |D#m |
B |G#m7 |G#m7/C# |G#m7/C# |
です。せつない!これを、
例;
F# |B |F# |B |
B |G#m7 |A#m7 |D#m |
B |G#m7 |G#m7/C# |G#m7/C# |
としてみてください。ただの少女の歌になります。

目に見えるものはメッセージのはずだ、それを受けとってみよう!
と子供の頃の自分が大人の自分に、訴えている、そんな映画のような光景が目に浮かびます。

 

だから短調なのかな、と思えましたが、皆さんはいかがでしょう。

 

この曲の切なさは、この平行短調への移調サビにあるのかな、と、感じました。
A#7→D#mが切なすぎ、そういう映像が浮かんできてしまいます。
 

MISSLIM 

AD