音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(健康)アーシングの効果報告(2017.10.17~)記事は随時更新中。

アーシングの効果を考える

アーシング(静電気除去と自由電子交換で血液をサラサラにして体内の様々な炎症を除去する仕組み)の効果について随時加筆する記事、三本目です。

前の記事はこちら

www.terrax.site

さらなる段階に入った感がします。

   

2017.10.16

使っているのはこちらです。

riraku-life(リラクリフェ) 大地と繋がるアーシング健康法用 アーシングマット 50cmx50cm 

昨日はまた雨でしたが10kmほど歩いてしまいました。のんびり手ぶらで歩いて帰ります。歩いている間アーシングするには、木々を触るとか、地面深く刺さっている鉄柱に触れるとか、これは効果があるのかなぁ。5キロぐらい歩いて疲れていた時分はそういうこともしたのですが、さすがに歩き慣れて、筋肉も太くなったようで10キロぐらいではちょっとそこまで、っていう感じです。

職場でもこれから寒くなって、裸足でってわけにはいかないから、椅子にマットをかけて、腰掛けて時々手で触るようにしています。まあ暖房つけて裸足になればいいのですが、なるべく節電したいので。

太陽を見ている効果というのはどの程度あるのでしょう。初日はいきなり夕日を10分ほど見たら、一晩少し体が痒くなったような気がして「なんか焼けた感じだな」なんて思ったのですが、それから時々一週間に2、3回夕日が沈む15分ぐらい太陽があるときは見るようにすると、まあ落ち着くこと落ち着くこと。凝視するよりも薄目で見たり、20秒ぐらい見て目をそらしたり、時々メールチェックしたりとか、なんかそんな感じで見ていると、ある日はすごく眠くなって帰りの自転車で目がシャバシャバするくらいの眠気だったりしましたが、最近は心地よくなる程度でその他の効果はまだわかりません。別に不食になる必要はないですが、太陽の力みたいなものはやっぱり感じますよね。あの自然な感謝の気持ちはなんでしょうか。でもこれってメガネつけていたら意味ないのかな、それともメガネかけた方が紫外線がカットされていいのかな。よくわかりません。UVをカットする、という発想は古代人にはなかったはずだから、ある程度の摂取は光不足にならないために必要だろうから、と思って肉眼で見ています。直感的には文明機器に頼らない方が良いような感じします。まあアーシングマットを引いて裸足になって見ているのですが。

あまりに元気になりすぎて、昔みたいに食べ物を噛まないで早食いするようになってしまって、この間嚥下障害を引き起こして食べ物が気管を覆ってしまって、20秒ぐらい息ができず死にそうになりました笑、もうあの瞬間自分は、「あ、これで俺は死ぬんだな」と思いましたよ笑、情けない死に方だ、なんて。

でも必死に体をよじって、咳き込んで息を吸って吐いてなんとか息ができるようになりました。走馬灯ではなかった。目の前の一瞬の生をつかんで、次の一瞬の生をまた掴んで、そんな感じでした笑。いやあ笑い事ではないですよ。

体は老化しているのかな、やっぱり。大事なのはそういう意味で自分がいろいろ未熟だ、ということを気付かされることです。生きる、ということはどんどん慢心することで死への恐怖のみがそれを治めてくれる、そんな感じですね。

年相応にしっかりと生きていきたいと思いました笑。

ほとんど毎日夢を見るようになりました。寝る前にスマホ見ていたり、何も考えずに眠ると、ろくな夢を見ません笑。でも寝る前に「明日はこういうことをしよう」とか「もっとこれからはこういうことを考えていこう」とか「こうなるといいな」ということをメモしたり、思ってから眠ると、脳はその方向にいろいろと働いてくれる気がします。

睡眠は勿体無いと思った時期もありましたが、脳がいろいろと整理整頓して、最近は翌日には必要なファイルを机の上に分類して置いておいてくれるような気がしています。

 

2017.10.25

一昨日は帰りは家まですべて歩いて帰りました。アーシングの効果が安定してきたように感じます。

親しい人にも話したりしているのですが「偉大なプラシーボだな」という反応や、やはり半信半疑です。またネットで検索しても、スピリチュアルと絡めて出てきてしまったり、考え方が偏っていたりして恐らく正しい情報を入手できないでしょう。

最も適切な紹介は、

youtu.be

 日本でのアーシングの第一人者のこのフラットな解説でしょう。

仕組みが分からないと、脳が別の情報をキャッチして、別の効果を体に惹き起こすと思います。これは例えばの話ですが、血流は自在に人間が求める力を解放すると思います。だから「アーシングやると目が良くなる」と思えば、目が良くなるはずです。

これはプラシーボ効果と同じ現象です。

ただしまるで信じないと、体に変化が起きていても体は「知覚しようとしなくなる」わけですから、効果を感じないでしょう。これは体の深い部分、意識の深い部分でその人が「これだ!!!」って思っていないとその部分は書き換わりませんから、ただ興味本位でやっても効果はないと思います。

川の水を自分の田んぼに引こうと思えば、川と田んぼの間にある堰を外さないといけません。これは結構勇気がいります。結果としてどうなるか分からないんですから。でも怖いのは最初だけです。もう起きてしまったらどうにかするしかないんですから。そしていつでも堰をまた塞ぐこともできます。だから恐れる必要も拒否する必要もないんです。拒否はただの恐れるエゴです。

 

だから上記のような動画で十分に学習して納得した人のみがトライしていくべきでしょう。どうしても納得いかない人は、周りの人にやってみてもらい、効果が出た、という人のそばにいましょう。そういう人が増えてくればあなたの意識も自然遠くの方から書き換わると思います。

 

アーシングマットは、出来る限り電気機器に触れないようにコンセントまで流してください、というか、これは感覚なのですがその方がアーシングの効果が最大限に生かせると思います。おそらくマットが電気を"吸って"しまって、体内の静電気を流す効果が減少してしまうのではないか、やはりそんな気がします。

ひょっとすると、これがアーシングの効果を一時期悪くしていた原因であり、もともとアーシングの効果は変化がなかったのではないか、とも思います。

この辺はまだ検証中です。

     

 

2017.10.27

昨日も歩いて帰りました。多少体重が軽くなったかな、と翌日体重計に乗って見たら、なんとびっくり4キロさらに増えていました。

は??

みたいな感じです。2リットルペットボトル二本背負って歩いているのか、みたいな笑。困りました。通常体重より4キロ増えると自転車がパンクします。確実にパンクします。

4キロ落とそう、、ちゃんと食事を考えよう。。改めて思いました。

昨日はとうとう途中走り出しました笑。もうランニングで通い始めるんじゃないか、、いや、それは嫌だ。。笑。まあでも嬉しいことです。体重が増えたこと以外は。

歩き続けたことで股関節周りの筋肉がついたことも体重に影響しているでしょう。明らかにベルトは細くなっているので「痩せた!」と思って体重計に乗ったのですから笑。。アァ毎日ちゃんと計測しよう。

私は以前19キロ落としたことがありますので体重を落とすことは苦もなくできるはずだ、と思い込んでおりました。慢心でございます。気をつけます。

体重が前後すると、体内気圧が変わるのか耳が気圧の関係で変化するような状態になります。てっきりこれは痩せたから起きたのだ!!と思っていたら逆だったのです笑。

精進いたします。

それからサンゲージングしている人へ。。私は太陽を直接見ない方がちょうど良いです。遠赤外線が気持ちいいのかなぁ、、その辺の仕組みはわかりませんが、体が気持ち良さを感じ始めてしまっています。これ不食につながるかなぁ。

「食べ物はあくまで体内の悪いものを絡め取って排泄するために食べるのだ、あとは楽しみとして食べるのだ」

という啓示を受けました笑。。そうかもしれません。栄養というのは太陽から全て直接もらっているのだから、本来食べる必要などないのかもしれませんね。やばい兆候だな過去の精神状況笑。これが太陽が授ける知恵か、、、凄すぎだ。

楽しみで食べたい笑。。

そもそも太陽はあまねくあの大きさで、地球に直接全体に降り注いでいるのです。何も直接見なくてもほぼ同じエネルギーを浴びているのではないでしょうか。それとも影に隠れると得られないパワーがあるのでしょうか。

この辺はわかりません。なので夕方時間があるときは検証中です。

あまりこういうことには時間を割きません。

大切なのは良い音楽を作れる人間になり、良い仕事をできる人間になり、困っている仲間を助け、引っ張っていく力を自らにつけることなのですから。自分がただ健康になって超人的になることはあくまで手段です。

 

2017.11.1

この間のエハンさんの動画で「水虫が治った」って話がありましたが、確かに、今自分の足みたら、きれいだ。。かゆみとかももうないし、湿疹とかもなくなっています。

これは単純に日がな一日裸足でいるから、であるとも思います。もし水虫の人は、どうやって蒸れないで一日過ごすか、真剣に考えないと、自分の怠惰が自分の足元から攻撃してくる、ということだと思います。考えましょう。

庭の植物を見ると、太陽を浴びるだけで、病気もせず、ひたすらに生きています。

人も同じであるとすると、なぜ太陽だけで生きられないのでしょう。知恵が発達して楽しみで食べる、ということを覚えてそれに溺れて病気になるとしたら、「食べたくないように」「食べる必要がないように」、意識が固執しないようにするのが一番です。「食べるのを我慢している」うちはまだちゃんと回っていません。そんな気がします。

太陽を眺めてると、いろんな「伝達事項」が伝わってきます。情報も太陽の光が発端なのかもしれませんね。それが他人やメディアの口から出てくるだけで。

これ、自分が洗脳されているか、山伏の生活にっているか、どっちかだな笑。

 

2017.11.7

また少し停滞期がやって来たように思います。

ちょっとした差なのですが、今の状態では、仕事終わりに多摩湖に行こうとは思いません笑。 不思議ですよね。すごく元気な時と、普通の時があるんです。疲れるってことはないんですが、手荒れとか唇の荒れとかが起きる停滞期と、めちゃくちゃ元気な時がある、というサイクルを感じるようになりました。だいたい一ヶ月弱くらいの周期なのでしょうか。それともこのサイクルもうまく調整していつも元気でいられる、というようなことも可能なのでしょうか。決して元気じゃないわけではないのですが、家まで14km歩いて帰ろうかな!ぐらいは感じますが、それ以上の冒険をしようとは思いません、という感じの停滞期です。ホルモンの周期か、地球の周期か、太陽の周期か、人の体の周期なのか。手荒れがサインかもしれません。または変な食べ物を食べて体がその処理に尽力しているんで、停滞する、とかそういうことかもしれませんね。

この辺は、元気になる時、停滞するときの記録を上手に取って行こうと思います。

あまり水を取っていないからかな、ミネラルウォーター飲みたいので買って来ます!!

 

2017.11.8

自転車に乗っていてお尻が痛くなってきたので、いよいよ停滞期だな、と感じて別に疲れていないですが、庭で裸足になりました。プラシーボでしょうが、気分的に落ち着くのでその後の夜の過ごし方も落ち着くので実践しています。今日は雨、太陽には会えませんが、バリバリ仕事していきます。恐らく今日も深夜仕事で宿直になるでしょう。

 

2017.11.10

昨日は歩いて帰りました。19000歩ですね。停滞期でも関係なくなってきたのかな笑。体重もやっと落ちはじめまして、昨晩は4か所ぐらい走った。もはやマラソンで帰ろうぐらいの勢いになってきました。良いことです。帰った後庭の意志に裸足を置いて10分ぐらいアーシング。停滞期だからか、ちょっと体の筋肉は攣りそう、みたいな感じもありましたが攣ることはなかったです。

あと、朝方とか天気の良い時は、3分ほど口の中に太陽を降り注がせているのですが笑、知覚過敏が無くなった、または減ったような気がします。これは即効性がありました。やって次の日とかいつもしみていた歯がピリリ!を感じませんでした。

これも電気なんでしょうか。よくわかりませんが、太陽気持ちいいし目もスッキリ覚めるので続けてます。太陽見ながら朝のコーヒーとめちゃくちゃ微量な朝食をとってチャリ出勤しています。まあ体に悪いわけがないですわな。

太陽を浴びるとき、もし電磁波があるなら、電気を浴びていて帯電するとしたらやはりアーシングしながら太陽見たほうが良くないですか??

 

2017.11.13

昨日ぐらいから、座っていてお尻が痛いです。

前にも来た停滞期の症状です。なので特に恐れません。前は本当に「あ、このまま効かなくなっちゃうんじゃないか!!??」ってビビったからねぇ。。笑

口元や手の甲が荒れています。昨日はかなり花粉も感じましたが、ビビっていないぶん穏やかです。やはり心が恐怖を生み出しているのだ。恐怖は症状を悪化させるだけで良い効果などない。

休む時は休んで、また次の頑張りに向けて調整を試みよう。

焦っている人、恐れている人、不安な人、はゆっくり深く呼吸して、吐ききっていない空気をちゃんと吐ききってから新たに吸う「意識的呼吸」をお勧めします。

花粉症とかすごく軽減されます。寝落ちとか一瞬。人の体は24時間正常になろうと頑張っている。外部の不安で自分から自分の心と体を不安にさせる必要などない。殴られている時以外は殴られている時のことを考えなくて良いのだ。

 

2017.11.15

まだ停滞期かな。これってご飯を食べたほうがいいとか、そういうのもあるのかな。

そこで牛丼を食べました。月に一度あるかどうかっていう丼物です笑。

まだ手の甲がかゆくなって皮がむけたり、といういつもの症状がでてます。停滞期には出るんですよね。これは疲れなのか、何の副作用なのか。このサイクルが分かりません。食べ物を変えているわけではないのに。食欲とか体調がそれ以外で変化している感じはしません。でもアーシングそのものは前回の停滞期より効いている感じがします。例の導電機器の周りを回避してマットとケーブルを配置するを徹底しているからでしょうか。