音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

グーグルアドセンス申請2017体験談(申請編)

そして申請です。

www.doctor-m.net

   

参考になりました。ありがとうございました。

これが最初、上手く広告コードが貼れたんですが、ピンとこない感じでまたなんともこの段階のワタクシの知識では何とも言えない印象を受けました。

あれ?これって審査に入ったの?みたいな疑問感笑。

調べてみると分かりました。

 

アドセンスのアカウントはだいぶ前に作ってYoutubeの方で走らせています。

 

ゆえに、いきなり広告コードが取れるわけですが、

「警告:この広告ユニットは現在テストで利用されています。変更を加えると、すべてのテストがキャンセルされます。
現在お持ちのアカウントはホスト専用のものです。そのため、この広告コードはホスト パートナー以外のサイトで空白スペースとして表示されます。ホスト パートナー以外のサイトで、配信中の広告を取得する方法についてはヘルプセンターをご覧ください。」

みたいな警告とメッセージが上部に出ているので、「なんか変だな」と思って調べてみたわけです。

support.google.com

という記事がありまして、つまり自分の場合はアカウントをアップグレードする、というステップが必要なんだという事です。

youtubeは簡単に許可が下りるけど、ブログ関連はもっと厳しい的な言葉が各ブログに並んでいましたから、まあそういう意味でブログで君が広告出していいか、再度厳しく見ますよ、的な事なんでしょうね。

 

そこで上記ページの指示に従っていくと、また別の広告コードを張るように指示が来ます。

で、それをはてなブログの

設定→詳細設定のページ下段の「headに要素を追加」

のところに張って、また上記ページに戻って、英文で「私ページに貼りました」チェックボタンをクリックして「完了」をクリックすると、

f:id:terraxart:20170606170818j:plain

きた!!

これですよ、これが来なくちゃどうなってんのか分からない。

 

さあ待ちましょう。

 

空白の広告が表示される、とか、そういうことはなんかなにも起きず、ただ広告のない状態が続いています。

 <スポンサーリンク>

 

待ってる間、こちらもどうぞ

広告コードを選ぶとき、「非同期」か「同期」かを選ぶところが出てきます。

productforums.google.com

今の私にはどちらも似たりよったり、と感じたので、デフォルトである「非同期」にしてみました。また何かあれば別途記事にするか、ここに追記いたします。

 

======

サイトマップも送信しておきました。これによりgoogleが適切にサイトを把握できるんだとか。これはM-Bankのサイトでもやりましたね。あっちはアナリティクスだったかな。。

kotublog.hatenablog.com

 

アドセンス狩り、なんてのもあるんですね。

affiliate150.com

 =====

そしてクローラーアクセス設定。これもなんとなくやったほうが良いのではないか、みたいな作業中の直感にしたがってやっています。この辺がめっちゃ不定調性感覚。

アドセンスの

設定→アクセスと認証→クローラアクセス

でアクセス情報の追加を行うと、次のような画面が出てきます。

f:id:terraxart:20170606174041j:plain

1=自分のブログのアドレス(top page)

2=一旦ログアウトして、はてなのトップページから「ログイン」をクリックして最初に出てくるログインページ(長いアドレスかも)

3=postのまま

4=usernameと入力。

5=自分はメールアドレス入れました。

6=passwordと入力

7=ログインパスワード

でセットアップ完了で、「ログインをテスト」上手く入れば元のページの自動的戻ってアドレスやら、ログイン名やパスワードが書かれてセッティングされているのが分かります。その右部分、

f:id:terraxart:20170606181436j:plain

となっていれば、大丈夫なんじゃないか。と。

 

まあこの辺ももし勘違いしていたら、このセッティングの意味や内容も含めて追記、新記事を作ります。

 

一日で出来たのはこのくらいでしょうか。

 

======

(追記)

6.15にアカウントアップデート完了いたしました。これで晴れてアドセンサーになりましたので、良い広告を形成できるよう頑張ってまいります。

 

で、でもこれってすぐに広告が出るわけではないんですね。

 

そしてここからまた調べ始めます。