音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

個人事業ポスティングについて書いてみた3

ポスティングってどうやるの?

まずこれを見てください。

f:id:terraxart:20170603190524j:plain

夢はおっきく。

とかいって業者の設定。20分ぐらい「これは無理」とか気が付かない笑。

いくらBABYMETALのベーシスト(当時はBINECKS)や某アイドルグループ、某女性ロックバンドのボイトレの先生がいるからって、なんでこの範囲を歩いて全軒にポスティングする必要があるのか笑。

 

ポスティングの意味よく分かってる??

何時間かかって配って反響を得る、みたいな作業ですよ?

効率とその成果を考えたら?

有名講師のレッスンはHPで募集って鉄則じゃん?

って、自分に初めて怒られました自分笑。

いつのまにか営業勘みたいなものが目覚めました。

 

で次。

f:id:terraxart:20170603191044j:plain

だいぶ狭めましたよ。

意気地なしが!!と呼ばれるレベルかもしれません。

 

で、最初、これ本当に配ってましたよ。

だいたい12区域くらいに分けて、全軒!!

、、、で、どんどん配っていくうちに

 

「この家は、さすがにギターやる人いないだろう...」

 

と、自分は悟りました、ある日、突然悟ったのです。それが最初の変化でした。

そのころは、チラシを毎日背負った肩はボロボロで、ちょっとギターを弾いてヘッドバッキングしたら、翌日動けないほど「ギックリ肩」になりました。

一年に3回ぐらい起きるようになってしまいました。

このままチラシを配って首が折れて死ぬのか、みたいな、絶対ありえないことを想像しましたね。

 

それから、考えました。

■ターゲットを絞って、街を知ってみよう。

■家の外観から判断できる要素を検討しよう。

■効率よく回るルートを一筆書きにしよう。

 

となって、次です。

f:id:terraxart:20170603192440j:plain

 

せま!!

 スポンサーリンク

     

はい。しかし、しかしですよ。

この区域をさらに8つぐらいに分けて、配ります。

 

おかげ様で、どこにどんな家があって、どこに新居ができていて、どの辺がキッズのいる家で、どの辺が特に高所得的で、どの辺に学生がいて、どの辺は一年に一回配れば良くて、どの辺は毎回配ろう、とか、手に取るようにわかりました。

 

駒沢で商売している人はご一報いただければ全部教えますよ。苦労した分、シェアしたい。

 

それから

■この区域は歩いて配って何分で終わる。

■この区域配るときは、何部持っていけばいい。

 とかもようやく把握できるようになったんです。

自分、頭悪いんじゃないか、とホント思いました。

でも「知らない」ってこういうことなんだな、って。

音楽の初心者の人にもっともっと優しくしよう、とか思いました。

(某ブログは全然優しくないですが。)

 

優しくないブログ

ameblo.jp

 

配り方

ポスティングというのは、私有地の敷地内に入ることはできません。

それでもポストにチラシを入れる、という行為はどことなく法律的にグレーゾーンのような気もします。

www.newsletter-3.com

 

しかし、問題は、そういうことではないんです。

個人で事業をやって、これが街の中でニーズがあるのか、どんな土地に自分たちは店を出したのか、を自分で把握するには、一度だけでも、配らなくても自分で街を歩いて家を見ないとダメです。それによって得られる効果は、

・安上り

・街を把握できる

・ニーズのある地域を把握できる

・無駄に配る枚数を減らせる。

などなどです。二万部配って1件反響、とかというような話は、全軒配布の割合であって、我々がやっている

"セグメント配布(選別配布)"

は、もっと効率がいいんです。でも経験がいります。

何度も全軒配布した結果見えてくる配り方です。

その匂いを感じたうえで、郵便局に多々ある配布サービスを活用しましょう。そうすると反響の動きが"見えて"きます。

 

チラシ一切厳禁というタワーマンションとかは、郵便局の「地域指定郵便物」を使います。それも一回やってみれば、ポスティングの経験から、どんな感じか、がすぐわかります。

 

 

私は、毎日、20時ぐらいまで制作やら、レッスンやら、運営やらを行い、ヘロヘロになったところで、チラシを持って配りに行きます。

でも、これがめちゃくちゃ気分転換になるんです。

それに一枚一枚が営業ツールなので、大事に大事に配ります。ただ散歩しているんじゃありません。健康増進を兼ねた営業活動ですから。まあ、そのあとまた15㎞自転車に乗って言えない帰るので、体力はあった方がいいですが、やっていればどんな人でもついてきます。人は歩くようにできているんです。

www.moonstar.co.jp

 

我々もよく、代表と一緒に配りながら、あれこれ打ち合わせなどしています。

healthpress.jp

 

いろいろ勘が巡ってくるんですよ。おススメです。

30分だけ50枚持って行って、行きたい地域に行って、一枚も配らずに戻ってきたこともあります。

なんとなくあるんですよ、

 

「あ、今日じゃないな」

 

っていうときが、つまり、

 

なんででしょうか??

 

長くなったので、それは次の記事に。