音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

ブログ開設から一週間が経ちました。

ブログ開設一週間でやったこと

 

 ・ドメイン取得~Pro版移行

www.terrax.site

これで収益を得られるブログにするための基本的な準備ができたわけです。

   

今見てみると、ブログ関連でやったことってこれだけなんですよね。

 

Google Search Console

で「ブログ 開設 一週間」で検索してみると、いろんな勉強ができます。

ブログ開設1週間のPV数 アクセス アップと収益 - BLOG-JP

こちらでは「Google search consoleへの登録」をした、とあります。

ふーん、なんだろう??。。。なんていうレベルですよ、私などは。

そこで早速勉強してみました。

www.polyglotconspiracy.net

やっぱりこちらのサイトが分かりやすいです。

使い方とか、これから勉強します。やっておいた方がいいんだって。

登録した後、「http://www.terrax.site/ の検索パフォーマンスを改善できます」というメッセージが届きました。とりあえずいくつかの改善案から、国の指定をやる作業だけすぐ理解できたので「日本」に設定しました。他の作業も勉強してどんどん記事にします。

 

ブログランキングに登録すべきなのか

baron-zaku-present.com

これもよく目にするタイプの記事です。自分は性格的に、こうした作業によっていろいろとバラバラ作業するのも、いろんなボタンが入ってしまうのも苦手なので、現状では参戦しません。アクセスがほしい、というのは言わずもがな、なのですが、それよりも「良いブログ記録を残したい」という方が上です。

 

そんなことじゃ儲からんぜよ。。。

スポンサーリンク

   

なんて声も聞こえてきそうですが、自分のブログだけは自分のやり方で拡張するしか未来はないと思っています。いずれにせよ結果がすべてですし、読んでいると、メリット部分は大して苦労もなくささっと手に入れられそうなので、今やらなくてもいいかな、と感じています。

junkuwabara.com

この辺の話も分かるような気がします。

sorenari77.hatenablog.com

より中性的な色合いの意見のブログもリンクを張らせていただきます。

 

私の場合、「アクセスがないとモチベーションがなくなる」とか全然ないです。

叩かれてへこむ、というのもないです。

 

これはきっと生きているところが完全にガラパゴス諸島的な位置だからでしょう。

・もう死ぬしかあとやることがない

みたいなスタンスで毎日必死で生きていますから、モチベーションに左右などされないのです。インディージョーンズの1作目で、洞窟の中を大きな丸い岩が襲ってくるシーンありますね。あれです笑。

ひたすら前に向かって進んでいます。だから、たぶん五年間この状態が続いても記事書いていられますし、書くことが尽きることはありません。その辺は、アメブロの方見て頂ければ「よくこんなことやっていたなあ」と自分で感心するレベルです笑。

ameblo.jp

4年やって6ユーザーしか登録のないブログをずっと好きでやっていられているのです。

もはや金儲けに絶対向いていないレベルですね笑。

 

それでもブログをマネタイズする理由

それは若いジャズミュージシャンや、不器用な音楽家、変態的な天才音楽家にその道で食べてほしいからです。私は不定調性論で何としても食べていかなければいけません笑。もちろんスタジオ業務も収入にはしていくつもりですが、それは全部生活費と投資に回してしまうので、貯金ゼロの状態にして、このブログを絶対に収益にして、そのノウハウを一つ一つ芸術関連でその優れた才能ゆえに食べていけない人のために使っていきたいと思っています。

 

そのためにポリシー曲げてアクセス獲得を何としてもすべきだ!!

となれば、ランキングサイトなどにも登録すべきでしょうね。

この辺はこれからの活動如何だと思います。

いずれにせよこのブログについては、結果が出ないことはもうしないで進みたいです。

一日20000字とか、目を瞑っていても書けるので、あとは内容をちゃんとする、という方向で、若くして儲けてしまっているブログをちゃんと勉強させて頂き、今の生き方、現代の収益を上げる生き方を自分なりに考えていきたいと思います。

 

と強気に書いたものの、どうなることやら。。

 

ひとつ感触として分かったこと

既存の知識は、誰かが必死に書いた記事の方が参考になり、 自分が改めて必死に書く必要があまりない、という事です。

そしてよい!!と思った記事は、ちゃんとお礼の履歴を残すと、なぜかブログの著者本人でもなくても、どなたかが立ち寄ってくれる、ということです。

アクセス、というのは人と人のつながりであり、記事の引用は初対面で出会った方からいただく耳寄りな情報で、それにお礼をするのは当たり前で、またそうした姿を周りの人も見ていて、そこから社会のつながりとかがまた出来ていく。。

きっとブログ社会でのマネタイズが進んでいるからこそ、上の方では高い民度が生まれてきていて、同時に差別化が起きてしまい、現代の資産環境と同じように、ブログ格差社会が出来つつあるように思います。

自分の性格から、またM-Bankというスタジオの看板を背負って表明しているので、社会的に不適切なことはできませんし、したくありません。

またそうした一般社会人的なスタンスをちゃんと持ちながら、マネタイズできないと、私の場合は意味がないと思っているので、これが上手くいかなくてもこのスタイルで生きたいところです。いまのところは。

 

急にアダルトコンテンツだらけになったすみません笑。

今日まで個人経営で生きてきた逞しさがでてしまうかも笑。

 

 

余談;ヘッダー画像とかオリジナルなものにしました

ちょっと時間があったので、やってみました。

www.tax-life.com

背景の写真は、自転車で出かけた伊豆の海。また出かけられるように頑張りたいので。

またヘッダーは、セカンダリードミナントとのII-V表。レッスンで必要に応じて配ります。実際はエクセルの表ですが笑、ちょっとマトリックスっぽくしました。

 

他のブログを見ていると、なんだかみんな同じに見えてきて、何かパッと目に入るものが残らないといけないかな、と思った次第です。