音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

ビットコイン口座作ってみたよ。。

■全く分からないのに買った

 

とりあえず時代の流れに乗らないと、マネタイズっていうのはいろいろ関連しているから自分で経験して、それを皆さんにシェアし、社会の民度や知識を皆で上げていくことで、豊かになるうんぬん、、ですよ。

   

興味があるだけなんですが。

買うつもりもまだないです。

動機がみつからないんです。

作りながら考えて分かったのですが。

 

お世話になることにしたのはこちら。

bitflyer.jp

いろいろ調べて、なんとなくで選んでしまった。。。

 

でも失敗してもブログでは記事になるので、いずれにせよこれからの人には有効な情報になるのでしょう。

 

youtubeでビットコインがどういうものなのか等も動画で出ていたりしますから、検索して必ず複数観てみてください。

 

で、これはまだ「投機的な色合い」なんだ、という事が分かります。

つまり素人ががっつりはできない部類のお金の運用だ、と。

こちらの記事も読んでみてください。

motokase.com

 

これは私のような初心者のイメージかもしれませんが、大方の人がビットコインはマウントゴックス事件のせいで悪いイメージを持ってしまっていますよね。

でもこれって一つのチャンスでもあります。まだまだこれから、という意味で。

だから今回は少しずつこのグレーゾーンなアイテムに挑戦してみたわけです。

 

<登録方法>

~必要なもの~

メールアドレス

本人確認できる書類関連(詳しくは下記)

bitcoin-newstart.com

 

です。

セキュリティーについては、当然信用問題を起こしているので堅固になっている、、はず、自分がトップなら必要以上にそうします。

でも破られるときは破られます。この辺は100%自己責任ですね。

完璧に安全、なんてあり得ないんです。

 

口座を開いたら。。。

とりあえず乱高下が激しい。おそるべき、、、まるで嵐の中にいるよう。

とりあえず、今少しずつ下がってきているようです(買いやすくなっている)。

でも全体は右肩上がりですよね。。需要が増えている、価値が上がっている、という事なのでしょう。

 

ビットコインて何?

gigazine.net

 

普通の人はまだ必要のないものです。今のところね。だって持っていても価値がこんなに乱高下するものなんて持っていてもしょうがない。

だから「乱高下を利用して儲ける」人のためのツールになっているように思います。

あとは海外の人とたくさんお金のやり取りをする人、には便利です。為替手数料がないからです。

日本のお店でも使えるとこ多くなってきたようですが、絶対ファッションで使っていますよね笑。銀行手数料がない、とかメリットのように思えますが、ガンガン現金を稼ぐような現場がビットコインのテンションなので、1000円とかのカード決済の手数料をけちるためにビットコイン使う、とかあんまりよく意味が分かりません。

 

価値の安定してる現金でいいじゃん。

 

ビットコインは決裁した二秒後に+5万↑とかになっているようなもの、それで昼食代払う意味がわかりません。

 

このへん素人の考えかもしれませんが、たぶん多くの人がまだこうした現金社会の中にいるわけで、このように考えると思います。

また儲けている人は、現状がブルーオーシャンだと知っているから、危険を顧みずトライしているのでしょう。ビットコインの決済承認業務で食ってる人もいるようですから。ただ素人は無理そう。

ビットコインを採掘して一攫千金!? - ビットコイン百科事典

 

で、ビットフライヤーにはいろいろ無償でビットコインをもらうことができるので(ポイントサイトでポイントをもらうように)、そういう感じから始めてみたら、別に危険じゃないと思います。

 

なぜ世の中のシステムに平行していくか

音楽活動している人って「俺は自分の音楽だけで食う」みたいなとこってあるじゃないですか。

今はもうマルチワーキングの時代だと思います。

いろんな方法でみんな競争しながら資金を集めてる、いわばベンチャーゴールドラッシュ(若干落ち着いてきてブームが去りつつあるように思っていると、常に新たなブームが起きている)

隣で金がバンバン掘り当てられているのに「俺は音楽だ」って言って何もしないでいると、相対的に人生疲弊しちゃうと思います。

でもそれだからいろいろ勉強せい、とは言いません。個人の自由ですから。

だから友人にいるでしょ?こういうことが得意な人、一人ぐらいは。

だから音楽だけやりたい人は、その人の動きをよく見ていてください。

ウチのブログでもいいです。

うまくいくのか、いかないのか。

パートナーがいる人は、パートナーにトライしてもらっても良いでしょう。

 

とにかくお金が必要なのであれば、お金がある人の所から仕事をもらうことのできる時代なので、お金だけの問題なら切り分けて稼ぎだせます。

といって、サービス業、というのはどんなに提供しても対価は変わりませんし、正確な価値を計り兼ねるので厄介ですね。好きじゃないと最大のサービスは提供できないでしょう。

 

残業したらお金が増える、というのも誤りです。会社にあるお金は決まっていて、入ってくるお金も決まっています。残業で貴方が現金を確実に稼いで会社の利益になっているならともかく、今日一銭も現金を誰からももらっていないのに、それを残業代としてもらうことは会社の全体の金から余分にもらっていることになっちゃうんです。法律上とかじゃなくて、資本主義的に。

 

潤っていた時代はそれでもいいのですが、今しばらくは違います。会社の中でお金を奪いあえば会社は疲弊します。

あなたが会社からもらってるお金は「運用資金」であり自分を潤すためでなく、結果的に会社、先々には社会を潤すために用いるためのものです。 

もらって嬉しい、だけで自分の満足のために使うだけの生活は最後には疲弊します。はい、過去の私のことです笑。

それより、一個売れたらいくら入り、1000個売れたら千倍入る、という仕事はシンプルです。そういう仕事を一方で作りましょう。

 

私はなんとか音楽や芸術を主に活動したい人がそうできるような仕組みをこのブログで勉強し、模索したいです。どうしたいかわかってるけどまだ方法がわかりません。

 

またこの話はどんどんアップしていきます。

現在、口座承認してもらってる最中で偉そうなこと言ってすみません(笑)

追記;6.8ようやく本人確認ハガキを受け取れてスタートです。この一週間前ぐらいにはすでにサイト上は稼働可能になっていました。

 

======

今のところの印象としては金融商品だから、今の高騰?が落ちついたときに10000円ぐらい買って(これは捨てだね。)5倍になるぐらいまで待って50000にして換金して辞め。とかしか思い付かない、というイメージ。

音楽やる人が仮想通貨をやる意味とかいずれ明確になるでしょう。

 

つづく。