音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

音楽制作・勉強

129,雨の樹素描 1-3 /武満徹(2017)

武満徹の不定調性論的に考える 129,雨の樹素描 1-3 Rain Tree Sketch I (1982)の考察 // 40-41小節---通常機能の様子40小節目の低音部の和音は、前半四つがAmM7、後半四つがE♭mM7の構成音と一致します。 mM7のサウンドは、暗い和音をさらに研ぎ澄ませたよう…

129,雨の樹素描 1-2 /武満徹(2017)

武満徹の不定調性論的に考える 129,雨の樹素描 1-2 Rain Tree Sketch I (1982)の考察 // こうしたシークエンスを配置し、間を埋めていくことで、楽曲は統率を失わずに意味感を連鎖していきます。とくに8-11小節の流れは休符を挟み同型で組まれており、しずや…

129,雨の樹素描 1-1 /武満徹(2017)

武満徹の作品を不定調性論的に考える 129,雨の樹素描 1-1 Rain Tree Sketch I (1982)の考察 // 今回のレポートで参考にさせていただきましたのは、 www.youtube.com (樋口あゆ子 PTNA『ピアノ曲事典』より転載) こちらの動画です。ありがとうございます。 …

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説16

今日はこちらの動画。 www.youtube.com // 和音=シンセのプリセット ソフトシンセの「Pluck」という項目から、ひとつシンセの音色を選んだとしましょう。それが気に入ったとしたら、それを使いますよね。 あなたはその音色を何故選んだのでしょう。 何かセ…

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説15

今日はこちらの動画。 www.youtube.com // 音楽を構築するときの基準を外部に置くのではなく、あなた自身に置く、ということです。当たり前のようので当たり前でない。音楽を学習してきた人にとってのパラダイムシフトです。どこかでこれを基準に置かねばな…

強風の効果音を作ったよ

フリープラグインで作る、風の音、、の話です。 // 動画でも今回は挙げています。 youtu.be DAWはDPなので、なんなのですが、使ったプラグインはu-he(ユーヒー)社のフリープラグイン、TYRELL N6です。synth1でも作れますが、もっと簡単にできるやつをさが…

現代作曲技法研究教材「不定調性論教材」について(2018)

『不定調性音楽論』の教材をご案内申し上げます。 // ポピュラージャズの作編曲、音楽研究ための2018年度最新版が来年4月にはお申し込みができる予定でございます(PDFファイルにてメール送信致します)。 music school M-Bank 不定調性音楽論一般教材お申し…

アッパーストラクチャートライアド(冠状三和音)の一覧表(2017)

ご質問いただいたのでアップいたします。アッパーストラクチャートライアド分類表です。 このような表は、学校にでも行かないとお目にかかることはないでしょう。 ウチも一応学び舎なので、こんな表欲しいなぁ、という表は全て作ってあります。 不定調性の教…

Synth1プリセット2017

Synth1のプリセットがあるようなので、下記をチェックさせていただきました。 www.youtube.com 動画の解説文のところにもありますが、 techno-addicts.com こちらのページの、 「Download link」に飛んでいただくとダウンロードページが出てきます。 RARファ…

116.クリスマス・イブ / 山下達郎(2017)

鉄板のコード進行なので、ぜひ一家に一進行、ぜひ習曲としてでも、曲を作られる方は、一度作って自分のものにしてみてはいかがでしょうか。 ちなみに「カノン進行」というのは、パッヘルベルのカノンにて用いられた音楽的流れ、というだけで「カノン」(追唱…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説14〜和声の分子構造

今日はこちらの動画。 www.youtube.com // 同じCM7でも表情が使われる場所によって、曲によって、使う人によって違った印象を聴き手に与えます。まあ当たり前ですね。機能和声論は逆にそういった差異を排除して決定的な学問として普及しています。 もう機能…

ソロギタぁ。超簡単に「きよしこの夜」

今日はこちらの動画。 www.youtube.com クリスマスですからね。いきなりギターを始める季節です笑。 いきなり思いついて、今度のクリスマスにギター弾いてやろう!とかっていきなり思った!!!人のためのアレンジです。その急場をしのぐ目的で作りました。 …

ある質問から~"ブルーノートと調性"のある見方

”音楽理論は自然科学と接する場面もあるが、理論を提唱する人の感じる音響のイメージをシステム化したもの以外ではない。" 『ブルーノートと調性』 // === これは92年の言葉です。何気ない一文のように見えますが、現代において、不定調性論のような個人…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説13〜反応領域の形態模写

今回はこちらの動画です。 www.youtube.com あらゆる和音を視覚的に自在に作るための === // === これは基音cに対して、「上方にあるgのイメージ」と「下方にあるfのイメージ」を具現化したものです。 納得しやすい形になっていますが、これはあくまで私個人…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説12〜完全結合領域と十二音連関表

今回は下記の動画の補足です。 www.youtube.com // 十二音連関表 これをご覧ください。 不定調性論における、十二音の配置です。一つの音が他の十一音に関連を持ち、3つの領域に分けられ、4つの面を持つ、立体的世界を作ってしまえば、12音に序列を作る…

<DTM>こんなシンセがあったらいいな。

ハイ、また飛び道具的な話題です。 不定調性論は、個人の感覚に沿った音楽制作を推進していきます。これは 「お前の曲はダメダメだな」と言われても動じない人のための方法論です笑。 同様にシンセもこの「個人の感覚に相応したシステム」概念を活用できるわ…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説11〜結合領域和音・対称領域和音

今日はこちらの動画の補足です。 www.youtube.com // 合理性の疑問点を明確にしておく。 これも学習段階での理解の話です。 機能和声論は長年のビルドアップによって、かなり洗練された方法論となっているように見えます。音楽がさらっと作れるようになって…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説10〜調向階段モデル

今回はこの動画の解説です。 www.youtube.com // ここで説明しているのは「調性」っていうシステムって、具体的にどんな数理構造の解釈なの?ということを説明しています。 音楽における「調性」って、どこか人工的で、どこか想像された概念であり、所詮慣習…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説9〜領域の連関が作る数理の調べ

www.youtube.com 今日はこちらの動画です。 // ポピュラー理論学習者がいつかはぶつかる問題です。 ブルースの7thコードはなぜトニックに成り得るか。 www.terrax.site こちらもご参考になってください。 この問題はとうに個々人では解決されているはずです…

ビ・バッパーのためのコード進行学習&視力検査。

皆さん同世代でも老眼で大変ですね。色々チェックが必要です。 目を十分に休めましょう。後は空を見るとかね。 // 私は近眼なので、まだ老眼はないのですが、なぜか視力検査の話になって、どうせならコード進行の学習の確認をと思い、次のようなのを作ってみ…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説8〜和声単位と和音構築法

今日はこちらの動画の解説補足でございます。 www.youtube.com // C△という洗脳 コードネームなどなかった時代は、また違ったのかもしれませんが、コードネームが出てきたことで、音楽がステレオナイズしていったということは無きにしも非ず、だと思います。…

音楽を仕事にすること

この国では、音楽を仕事にしていることの精神的な意味の探求はとても難しいです。 だからこのことを常に大人が訴えていかないといけない、と思っています。 // 音楽家は太古の昔から存在していた職業です。 最も古い職業の一つでしょう。神に近い仕事でした…

ビートルズのコード進行〜自分のイメージを具現化することについて〜(2017)

「ビートルズのコード進行は変わってる。」 と一言で済ますのは簡単です。 でもその曲が作られた背景には多くの人の人生が詰まっているわけで、容易に雑誌の記事の文字数の範囲内で評価するように落とし込み慣れるのはリアリティを奪い取るだけです。 // 彼…

自分が理解できないことを表現した

不定調性論という存在が示すものを考えながら作った作品をアップしました。 www.youtube.com でもあまりに根源的な問題を扱い過ぎて理解不能になったのを承知で解説します。 // あまり人は認めようとしないでしょうが、 音楽の存在意義が、物質の存在意義の…

2,「ノルウェーの森」を参考に音楽学習を考える/The Beatles(2017)

ビートルズの不定調性コード進行研究の展開 2-Norwegian Wood~ノルウェーの森/The Beatles // AメロはEミクソリディアンモード的なメロディと解釈することもできます。しかし「ジョンはこの曲をモーダルにしようとしたのだろうか?」と考えてみて下さい。 …

(動画解説・補足)不定調性論全編解説7〜短三和音誕生前夜

今回はこちらの動画の解説です。 www.youtube.com // この動画は、もう見て頂くままの内容でございます。 機能和声的な特性を一旦フラットにすると、四つの「和声単位」がうまれ、それらを音楽を分析、構成する際の新たなパーツにすることができます。 ここ…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説6〜存在しない音を探して

こちらの動画の補足を致します。 不定調性論全編解説6〜存在しない音を探して // もしあなたが違う音楽を選択していたら この仮定自体がバカげているかもしれません。でもあり得る人だっていると思います。親父がジャズギタリストじゃなかったら、運命の彼女…

不定調性論ってなに?(2017)

こんにちは。普段はmusic school M-Bankの運営やレッスン、音楽制作などを行っています。AD // 皆さんは周囲と同じやり方で音楽をやることに閉塞感を感じていませんか? またはリファレンスに基づいて音楽を作り、コンペに勝ち、少額の制作費をもらうことに…

「不定調性論」の使い方(2017)

「不定調性論」ていう存在はわかったけど、どう使うの?というご質問に関わる記事です。 AD // 音楽分析、と言っても結局は「好み」です。そしてそれは日に日に変わり、時代の価値観によっても人の嗜好は変わっていきます。 極論、明日の自分は今日の自分で…

(動画解説・補足)不定調性論全編解説5〜音楽はなぜ存在するの?

今日の解説はこちらです。 youtu.be // 基本的に私が普通に作ると曲が、なんだかおどろおどろしい方に行ってしまうようです。基本ヒットメイカーではないようですが笑(コンペとかでは普通のピアノバラードとかよく採用になるのですが、、、)自分が自然と作…