音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

音楽制作・勉強

One Note Samba(旋律という存在について考える)

82, One Note Samba 〜旋律という存在について考える〜 アントニオ・カルロス・ジョビンの不定調性進行分析 www.youtube.com // 主要コード進行です。 Bm7 |Bb7 |Am7(11) |Ab7(b5) |Bm7 |Bb7 |Am7(11) |Ab7(b5) |Dm7(11) |Db7(b5) |CM7 |F(9) |Bm7 Bb7 |Am7(…

水平思考の世界2

『水平思考の世界』の言葉 なかなか自分を刺激してくれる言葉があるので、この記事ではいいとこ取りでピックアップさせていただきます。 自分自身の趣味の活動に、仕事に上手に活用して行きましょう。 「新しい穴を掘り始める理由は、古い穴への不満、古い穴…

水平思考の世界1

固定観念が外れる創造的思考法 作曲においては、例えばですが、コードの組み合わせ方、展開の方法、ジャンルの組み合わせなど、様々な思考を瞬間的に同時に扱いながら進めていきますよね。そんなときいつも同じパターンにはまってしまう、とか、マンネリ化し…

四度和音を考えてみよう

SMOKE ON THE WATERディープ・パープルの「smoke on the water」のイントロのリフを思い出しましょう。ご存じない方はお手数ですが御検索を。。 // あのリフはいわば四度の押さえ方でできています。四度のパワーコード、4th、Forceにも掛けて「パワード4th(P…

「期待の科学」4

ピグマリオン効果 単純に言うと、先生が期待をかけた子の学力は実際伸びる、という実験結果の効果の事です。 // これは研究結果より、私の経験を述べたほうが良いでしょう。 これは先生のほうが「この子は本当にできる!伸ばしてあげたい」と心から信じてい…

モーダルインターチェンジって何?2

ちょっと難しい話純正なモーダルインターチェンジ、という方法論は、先の記事の通り、モードジャズにおいて用いられた方法論です。 www.terrax.site // 例えば、Dm7 |Dm7 |Dm7 |Dm7 |G7 |G7 |G7 |G7 |CM7 |CM7 |CM7 |CM7 |というモード音楽にも機能和声にも…

モーダルインターチェンジって何?1

モーダルインターチェンジって何? モーダルインターチェンジとは=単純に「モードが変わること」です。「旋法転換」「旋法変換」などと意訳できるでしょうか。 カッコいい用語に見えますが、単に今使ってる旋法(モード)を別の旋法に変える行為です。現行…

「期待の科学」3

いつも人生に不安を感じていたら子孫は残せない ゆえに、人間は楽観主義にならざるを得ないように進化したのだ、と書かれています。 // 確かに、死ぬことが分かっていてそれがいつも不安で頭から離れなければ、子孫を残そうとか思いませんものね。楽観主義は…

「期待の科学」2

欲求があるから、行動が起こせる これをやりなさい、これをやるべきだ、では人は「本気」で行動できません。 本当に信頼していないからです。脳は実際に得られた時よりも、得られるかもしれない、と思ったときの方が活性化する性質があるそうです。 // 今日…

「期待の科学」1

悪い予感はなぜ当たるのか 音楽制作でも作曲でもなんでも、頭はその時ものすごい勢いで考えて創造して想像してフレージングを作っていきます。その最中は音楽家にとって最も貴重な時間であり、その時のクオリティがいかに高いかがその人の価値を決める、と言…

ネガティブハーモニー技法を拡張する

ネガティブハーモニーの考え方は、不定調性論における「ベルトチェンジ」の一種で、特定の音に特定の音を入れ替えて「本人が予想もしない音を作り出す」という音楽手法です。これは最終的には「偶然性の音楽」に結び付きます。 // 写像音楽という発想 j→k l→…

マイナーペンタトニックスケールの展開2

前回の続きです。他のコードタイプについて考えます。 // Im系 #11がここではブルーノートb5に該当します。 (i群;ほぼ協和が保たれるもの) ・Iマイナーペンタ(m7,11) ・Vマイナーペンタ(m7,9,11) ・IIマイナーペンタ(9,11,13) (ii群;構成音の半…

マイナーペンタトニックスケールの展開1

ペンタトニックスケールの使用について、まとめてみました。 // 一つの和音で使えるペンタトニックスケール一覧(構成音協和順) m3と書かれた音はブルーノートb5thに該当します。 I△系 (i群;ほぼ協和が保たれるもの) ・VIマイナーペンタ(9,13) ・III…

四度和音で「さくらさくら」をハーモナイズしてみよう。

なぜ四度和音が連続的に使いづらいか 今日のお題はこちらです。 四度和音で「さくらさくら」をハーモナイズしよう 好き嫌い分かれるでしょうが、別にこれが四度和音でやったら絶対的にこうなる、という意味ではありません。 // この演奏に仮に無理やりコード…

『138億年の音楽史』より

今日のお題はこれです。 138億年の音楽史 (講談社現代新書) 本文290ページの中にコンパクトに著者の視点で宇宙の誕生の音についてから商業音楽、DNAの音楽まで専門知識がなくても十分に読み物として面白い内容で展開していきます。幅が広すぎて事実の検証が…

『アフリカ音楽の正体』から不定調性論第六章への展開

アフリカ音楽の正体 2016年の著書ですが、遅ればせながら読ませていただきました。 不定調性論の第六章の内容を補填できる素晴らしい内容でしたので、また貴重な参考図書として活用させていただきたく思っております。 // 勝手ながらブルースに通じる部分だ…

音楽理論周辺の話を緩く語る。

音楽理論の根幹 グレゴリオ聖歌が単旋律である目的は「聖書の言葉がはっきり聞き取れるように」として、四度、五度までの対旋律が許容され、後に三度、六度が登場し、増四度は「悪魔の音程」として"悪しき音は精神を堕落させる"とされて忌避されました。 // …

<作曲アンケート>あなたはどんな時に音楽を作れますか?

いつもお世話になっております。 // もし今あなたに3分間の余裕があったら、下記のアンケートにお答えください。 完全無記名で個人情報非記入のアンケートです。 単純に学術的な興味からのアプローチです。 内容は「あなたが作曲ができるとき、メロディが浮…

『なぜ、あの「音」を聞くと買いたくなるのか』

音と音楽の勉強での一冊です。 音楽を教える、というのはその曲の知識やテクニックももちろんなのですが、やはり音に対する人体のそれぞれの反応がどんなふうにその人を動かすか、みたいなところをちゃんと説明できないと、実はテクニックも上達しないんです…

斜め上のジャズ理論問題集3

意外と文字数が増えてしまうので、設問を一つに絞りましょう。 Q、下記のダイアトニックコードで使えるテンションを述べよ(IM7なら、9th,13th、※#11thも使えるが、ここでは例外とする、ぐらいの範囲で考えてくだされ)。 答えは記事の最後。 IIIm7→ VIbM7→ VI…

斜め上のジャズ理論問題集2

どんどんいきましょう。 あ、この人は聞けば親切に答えてくれるんだ、という印象残しつつ「俺は感覚で音楽をやるけどな」感をうまく演出するのが、このジャズ理論の知識を小出しにする、という技なのかもしれません。 普段は酔っぱらってるけどイザというと…

斜め上のジャズ理論問題集1

どのくらい自分の今の知識が現場で通用するのかわかるようなポピュラー系の音題集といんですか? という話になりまして、ちょっと考えました。 下記結構適当な説がついていますが、専門的に語れても、実は現場ですそさはあまり意味がないので笑、理論の絡む…

公開状況<Audiostock>

低音部に軋むような、微妙な不協和音を施して、ずっとピアノのアルペジオが水滴のようになるBGMです。不定調性和音を活用しています。コード進行はありません。 コード進行がありそうですが、意識しないで作っています。 出だしの所は、いわば、I-IV的な感じ…

ネガティブハーモニーの展開〜浜辺の歌

作曲や編曲の面からDTMのトランスポーズを使った「ネガティブハーモニー的」な発想の展開を考えてまた不定調性論に戻りたいと思います。 www.youtube.com こちらみて頂ければわかります。 前回の記事で参考にさせていただきました資料から、その先を考えてい…

ネガティブハーモニーと不定調性論

これについて解説をしようと思ったら、すでに下記のような素晴らしいセミナーが行われたそうで、全く存じ上げませんでした。 PDFファイルなどもダウンロードできるようなので、渾身の資料、しっかり勉強しましょう。 www.youtube.com ネガティブハーモニーの…

「動画イン・アウト用ジングル」の販売をスタートしたよ。<Audiostock>

今や動画メディア時代。BGMやちょっとしたオリジナリティのあるサウンドを組み込む事も一つの楽しみでしょう。 今年Audiostockさんには12月末までに50作品入れたいです。 今は13作品、3作品審査待ち、です。 これらの楽曲は資産になるので、どんどん…

フラクタル音楽を作ってみたよ。

例によって、そんなアートなものではないです。。 受講生の方と下記の動画の話をしていまして、どう作るのか、その理屈は?みたいな所から興味を持ったので、トライしてみました。 元になるのはこの動画です。 www.youtube.com おもしろいですね。 理屈は簡…

<Audiostock>大山登山のおみやげ、モモンガぬいぐるみの効果音の販売がスタートしたよ。

キッズのサンダルとか、くつとか、あとぬいぐるみのお腹を押すとキュ!キュ!ってなるあの音があるじゃないですか。 あれを録音しました。 色んなリズムと感じで録音したので、使える!!と思った方は是非ご活用いただきたいです。 もう、オーディオストック…

<Audiostock>高速道路の自動車往来ノイズの販売スタートしたよ。

駒沢の我らがスクールの目の前には高速道路が走っています。 以前に声優志望の受講生と一緒に作った動画に、下記のようなものがあります。 www.youtube.com 王道のナンセンスギャグによるヴォイスサンプルです。 ま、それは良いとして、絵面的にはこんな感じ…

船橋競馬場ファンファーレについて

もう2009年になるのですが、60周年を迎える船橋競馬の記念事業で、船橋競馬場のファンファーレが新しくなる!!ということで応募させて頂きました。 もうそろそろこのこと書こうかな、と思い立ったので書きますね。 このコンテストで私の作品を採用頂き、…

リラックスできるノイズを聞きませんか?

(追記)やばい、、本当によく自分が眠れるノイズを自分で作ってしまった。 これを聴いて寝ると、5分以内に意識を失います笑。。。 少なくとも、自分は。。この寝息リズム自分はやばいわ。。 大げさに言ってません。ひたすら自分が熟睡できるノイズを探して…

<Audiostock>柱時計のボーンボーンの効果音を作ったよ。

これは少し前に作りました。。 結構再生されて、売上も上がっている音源です。 ありがとうございます。 これもシンセだけで作っています。 効果音の作り方についてはまたじっくりDTMの講座的なページかコンテンツを作ってじっくりご紹介したいと思います。 …

<Audiostock>風の効果音を作ったよ。

シンセだけで作っています。 意外と録音した本物の風の音って舞台や映像では使いづらいんですよね。 www.youtube.com こちらの動画とても参考になりました! ありがとうございました。 勉強して試行錯誤は必要ですが、誰でも作れますね! 自分は某ご依頼先か…

音楽を共感覚的観点から考える4

未解明な世界に生きている やっぱり脳のことが未解明である以上、人と人との関係とか、世界に対する認知というのは、もっともっと進んだ世界がこれから待っているんでしょうね。 今回の参考文献「脳の中の万華鏡」では、瞑想体験で得られる感覚の融合のよう…

音楽を共感覚的観点から考える3

共感覚の種類は無限で誰でも有している? 同著書『脳の中の万華鏡』には様々な共感覚の種類が掲載されており、自分と似たような事例も書いてあって、ひどく納得しました。 どういう種類かはwikiなどにもだいぶまとまっていますね。 共感覚 - Wikipedia 自分は…

音楽を共感覚的観点から考える2

クオリアという言葉の使用 自分はこの「クオリア」という言葉に出会ってから、ああこれだ、と思って使用してきました。 www.m-bank.jp しかしクオリアというのは、あくまで結果であり、それがどのように起きるのかは説明されていません。 私はクオリア=共感…

音楽を共感覚的観点から考える1

音楽鑑賞は個人の感覚の差異で生まれる 「クールなジャズ」 って言葉がありますね。この言葉、皆さんはどう理解しますか? 音楽が冷たいわけない、とか考える人は多分音楽を楽しめません笑、"利用"するだけでしょう。 こうした言葉が共感覚的な人間の感覚か…

神秘和音のTAB譜

スクリャービンによる神秘和音をギターTABにすると、こんな感じでしょうか。 ちょっと小指つる系ですね。 Eの神秘和音なら押さえられるかな?? これ別にどのキーで作ってもいいんですよ。 またヴォイシングの順番を変えてもOKです。 詳しくは下記に書きまし…

長三度と短三度の真ん中は暗いの?明るいの?

明るい和音と暗い和音の間は「苦い和音」!? ドとミ、ドとミの♭はそれぞれ「明るい和音」「暗い和音」と覚えるものです。 では、ドと一緒に"ミ♭とミの間の音"を鳴らしたら、どんな和音になるんでしょう? これは受講生からの質問で実験しました。 cent(セント…