音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

教育・教室運営

水平思考の世界2

『水平思考の世界』の言葉 なかなか自分を刺激してくれる言葉があるので、この記事ではいいとこ取りでピックアップさせていただきます。 自分自身の趣味の活動に、仕事に上手に活用して行きましょう。 「新しい穴を掘り始める理由は、古い穴への不満、古い穴…

水平思考の世界1

固定観念が外れる創造的思考法 作曲においては、例えばですが、コードの組み合わせ方、展開の方法、ジャンルの組み合わせなど、様々な思考を瞬間的に同時に扱いながら進めていきますよね。そんなときいつも同じパターンにはまってしまう、とか、マンネリ化し…

「期待の科学」4

ピグマリオン効果 単純に言うと、先生が期待をかけた子の学力は実際伸びる、という実験結果の効果の事です。 // これは研究結果より、私の経験を述べたほうが良いでしょう。 これは先生のほうが「この子は本当にできる!伸ばしてあげたい」と心から信じてい…

教育の向上と、心身の向上のために睡眠を活用する

まず夢を見るときの脳の状態を活用する この記事は、夢を見ているときの脳の活動を何かもっと効率よく活用できないか、ということについて考える記事です。 // 教育の仕事をしていて、教えることとか、教わる人の気持ちとか、いろいろ考えます。一緒に考えて…

教育にもコーチングにも医者にもコンサルタントにも頼り過ぎないで

この記事は自分への備忘録としてシェアします。 // ===== 教育に頼らない 現在分かっていることはごくわずかです。1000年前よりも知識は増えていますが、まだ真理は解明されていません。 教師がそれなりの説得力を持って教えるものを納得させるのは、良…

アーシングの効果を観察する(制作のための心身向上に);効果随時更新

アーシングをはじめてみた。 中年ですから、いろいろ体にガタが来ます。 // ビル8階で仕事をしているので、そういえば大地に裸足で立った経験が最近ないです。 それでも健康でいられる人間の体というのはやっぱり強靭ですよね。 でもやっぱり内臓が弱ってき…

M-Bankスタジオ実践"ブレインジム"のご紹介

M-Bankではキッズレッスンの一つのプログラムとして、ブレインジムのレッスン内容を取り入れていますので少しご紹介をさせてください。 // これもこれまで紹介してきましたモンテッソーリシステムと似ています。より脳科学を用いた最新のキッズ学習システム…

ブラックボックス展からアート表現そのものの現状を考える

アートはオワコンなのか 先だって話題となりました「ブラックボックス展」については様々な批判がでましたね。 www.buzzfeed.com // 当初はすごい人気でエライものが出たなぁ、と思っていたのですが、最終的には幸か不幸か痴漢問題で話題になり、批判の的と…

なんかすごい経営者にならなくてもいいから幸せになりたい

島国根性でしょうか。 スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツみたいにはならなくてもいいから、家族4人幸せでかつ、時間や仕事に縛られない生き方をしたい、みたいなところってありませんか? そういう人のための記事です。 小さなスクールの1スタッフが若い子…

モンテッソーリ教育はじめキッズ教育システムを考えてみました5(コダーイ教育)

コダーイ・ゾルターン(1882-1967)ハンガリー生まれの作曲家・音楽教育者。 コダーイ・コンセプト – 日本コダーイ協会 // 子供には真の芸術的価値のあるよいものだけを与えなければならない →怖い見出しですね。価値とはどこ基準なんでしょう、と思いますよ…

モンテッソーリ教育はじめキッズ教育システムを考えてみました4(シュタイナー教育)

ルドルフ・シュタイナー(1861-1925_旧オーストリア帝国、現クロアチア) シュタイナー教育 - Wikipedia スポンサーリンク // 0-7歳;穏やかな生活環境を作る~大人が楽しそうに片づけているの見て真似をする ◆せかさず、待つ時期 ◆子供の感情や…

モンテッソーリ教育はじめキッズ教育システムを考えてみました3(フレネ教育)

小学校教師から教育研究家になったセレスタン・フレネ(フランス1896-1966)は生活と表現を中心とする教育を行った。 www.jfreinet.com // 自由作文と対話の名人 ◆日々のことをまず文章にし、印刷し絵を添えて皆に配布することで、自分が表現したこ…

モンテッソーリ教育はじめキッズ教育システムを考えてみました2(フレーベル教育)

叱る私たちより叱られる子供の方が賢い フリードリッヒ・フレーベル(1782-1852)はドイツの教育者。世界最初の幼稚園を開いたのが彼。自然界の不思議に魅了された彼の独自の教育理念を紹介したい。 chiik.jp ◆幼児は人類の欠くべからず大切な一員…

モンテッソーリ教育はじめキッズ教育システムを考えてみました1

キッズ教育について、M-Bankでもいろいろな勉強をしておりますので、このブログでも勉強したことから実践へと発信していきたいです。 少子化に伴い、子どもを持たない大人が、子どもへの教育学を身につけないがために社会はますます子供の可能性を軽んじてし…

なぜ人にできて自分には出来ないのか~「安心する力」を鍛える

教育業やってて一番感じる問題はこの問題への対処です。 セルフマネージメントの問題です。専門家ではありませんが、いつも誰もが苦しんでいる問題、毎日取り組んでいるので話題にさせてください。 焦りだけの毎日 これは自分もそうですし、自分が音楽を教え…

アイデアの作り方

ジェームズ・W・ヤング 『アイデアの作り方』 よみました。 アイデアのつくり方 今っぽいなぁ、と思ったら、これ1960年に出版なんですね。 なるほど、斬新だ笑。 本文60ページしかない、広告のプロが書いた伝説の一冊なんですね。 先日紹介されているのを聴…

四十路パソコン生活は健康第一に移行。

いろいろ体に疲れが出てきますよ。 別に健康なんですけど、20代にはなかったいろんなサインが出てきます笑。 これ、私の例ですが、今20代、30代のパソコン仕事の皆さんは予備軍ですから、気に留めておいておかれれば幸いです。 と言ってもなかなか実感湧かな…

非常ベルが鳴ったらやるべきこと

こんにちは、M-Bnakの防火管理者です笑。 先日、ウチの非常ベルが鳴りました。8Fなのでどこかで火事でも出たのか!!ってびっくりして一瞬反応力を失いますよね。 そんな時に冷静に対処するためにも訓練があるわけですが、とても良い機会なので備忘録で、非…

JASRACの音楽教室著作権徴収金額について考えてみよう

この問題に音楽教室関連者として考えてみたいと思います。 www.musicman-net.com こちらによれば「2018年1月より実施する予定。開始当初は、楽器店・楽器メーカーの運営している約9,000の教室を対象に徴収を行い、個人運営の約2,000教室については、管理体制…

個人事業ポスティングについて書いてみた4

さて配っているときのセグメントの方法です。 なぜ、今日入れないほうがいいな、と思うか、です。 当然ポストに入れるわけですから、ポストの感じがどんななのか、ということを把握します。 ほかの業者さんのチラシが入っているのもわかりますし、手紙や、厚…

個人事業ポスティングについて書いてみた3

ポスティングってどうやるの? まずこれを見てください。 夢はおっきく。 とかいって業者の設定。20分ぐらい「これは無理」とか気が付かない笑。 いくらBABYMETALのベーシスト(当時はBINECKS)や某アイドルグループ、某女性ロックバンドのボイトレの先生がい…

個人事業ポスティングについて書いてみた2

はがきサイズのチラシ or 厚めの紙 私たちのやり方です。 はがきサイズのチラシは ・文字が小さくなる ・見てもらえる可能性が減る というディメリットがあります。 でも、 ・一度にたくさん持って歩くので配達の効率は良い という業務上のメリットがありま…

個人事業ポスティングについて書いてみた1

自分でポスティングして街を知る 今日は音楽教室の集客の話。 音楽で食べていく、ためにレッスン上手な人は、個人教室を開くのも一つの手です。 そうした際に、宣伝方法に迷うと思います。 個人事業は広告費がありません。 最初は資金を何とかやりくりしてフ…